• トップ
  • ニュース
  • All X League 2017に、#40スタントン、#34ブルックス、2選手が選出

All X League 2017に、#40スタントン、#34ブルックス、2選手が選出

2017/11/28

All X League Class of 2017が発表され、IBM BigBlueからは、TE#40ジョン スタントン選手と、DE#34ジェームス ブルックス選手の2選手が選出されました。今回選出されました、All X League Class of 2017 25選手は、最優秀選手(パナソニック QB#5ベンジャミン アンダーソン選手)、最優秀新人選手(オービック RB#29 李卓選手)、フェアプレー賞(警視庁イーグルス)の各選手、チームとともに、Japan X Bowlの試合前(16:45~)にフィールドにて表彰式が行われます。
 
 
TE#40 ジョン スタントン  

DE#34 ジェームス ブルックス

2年連続4回目の選出。インサイドレシーバーとして、ショート・ミドルパスへの確実なレシーブだけで無く、インモーションからのジェットスイーププレーは、スタントン選手の代名詞的なプレーに。チームからの信頼感も厚く、頼れる存在。   ルーキーイヤーから4年連続4回目の選出。そのプレーと存在感は、相手チームも一目置く存在。逆サイドのプレーにも必ず絡み、ボールデッドの時には"34"番も必ずそこにいると言っても過言では無い程、俊敏性に優れた選手。

アーカイブ