韓国代表チーム来る!

2011/02/21

第四回ワールドカップアジア予選兼第一回アジア選手権(2月26日13:00キックオフ於:川崎球場)まで、一週間を切りました。この土曜日に、韓国代表チームの韓国在住メンバーが来日し、土曜日、日曜日とBigBlueの八千代台グランドで試合直前の合同練習をスタートしました。

韓国内のメンバーを中心に日本国内在住メンバーとの合同チームで試合に臨む、韓国代表チーム。すでに、昨年から代表チームの練習や合宿は何度か開催 されているそうですが、この一週間でベストの状態に仕上げなければなりません。この日、お昼過ぎのフライトで成田空港に到着した韓国内メンバーとサポート スタッフ達は、そのまま直接八千代台グランドに駆けつけました。既にこの日の練習を終了し、クラブハウスに引き上げるBigBlueメンバーと入れ替わり に、韓国代表チームメンバーがグランドに集合。直ぐに練習開始となります。

韓国代表チームのヘッドコーチを勤める、甲南大学アメリカンフットボール部ヘッドコーチの福田龍秀氏。 グランドに集合した韓国代表チーム。この日は練習サポートのため、法政大学の選手や早稲田大学のマネージャ達も集まっていました。
BigBlue LB#19鄭秀孔選手。土曜日の試合では、意外なポジションで登場するかもしれません。 韓国代表チームのオフェンスコーディネーターを勤める、前BigBlueヘッドコーチの森橋易史氏。
この日は底冷えのする日であったため、入念にストレッチをして身体を温めます。 パート毎に分かれて練習を開始。まだ全メンバーが集合していないため、ポジションによってばらつきがあります。

韓国代表チームは、この日から試合当日まで国内に滞在し、最後の調整をして試合に臨みます。


体幹作りのトレーニングに悲鳴を上げる選手達。 グランド内の坂道を利用してインターバルトレーニングをする選手達。

さて、BigBlueメンバー達は、韓国代表チームの練習開始に先立ち午前中から練習を開始。ストレングス担当の井場コーチの監督のもと、体力作り のメニューを消化していました。今シーズンは、7月にワールドカップが予定されているため、春のシーズンはパールボウルの代わりに交流戦が予定されていま す。それまで、もうしばらくお待ち下さい。

アーカイブ