• トップ
  • ニュース
  • ルーキー高木選手がスウェーデン戦でもMVPに選出されました

ルーキー高木選手がスウェーデン戦でもMVPに選出されました

2014/05/09


(エンドゾーンを目指す、RB#20高木稜選手 / 写真提供: カレッジ日本代表チーム)
スウェーデン王国ウプサラ市で開催されています、第一回カレッジワールドカップは、日本時間の本日早朝に第三戦、日本代表対開催国・スウェーデンとの試合が開催されました。

試合は、K#6有輪選手の30ヤードFGで日本が先制すると、続いてBigBlueルーキーRB#20高木選手が35ヤードのTDランを決めます。前半で45-0と大きくリードをして折り返した日本チームですが、3Qに入ると相手ディフェンスに苦しめられ無得点で最終4Qに入ります。4Qでは、再びオフェンスが活躍し2TD(2点コンバージョンはどちらも失敗)をあげ、57-0でこの試合も完封勝ちを納めました。

(試合後、水野監督と共にインタビューを受ける高木選手 / 写真提供: カレッジ日本代表チーム)
また、この試合のMVPには、前回の中国戦に続き、BigBlueルーキーRB#20高木選手が選ばれました。高木選手はこの試合、10回/143ヤード/1TDの活躍でした。

いよいよ次の試合は、メキシコとの優勝を賭けた一戦です。現地時刻5月11日(日) 16:00キックオフ予定のこの試合に、沢山のご声援をお願いいたします。

アーカイブ

BIGBLUE PARTNERS

 
 
  • UOS
  • 日立チャンネルソリューションズ株式会社
 
  • PM Global