All X-League Class of 2014に、BigBlueから2選手が選出されました

2015/02/23

2014年シーズンのXリーグベストプレーヤーである、All X-League Class of 2014に、BigBlueからはTE#40スタントン選手とDE#34ブルックス選手が選出されました。スタントン選手は昨年に続き2度目の選出、ブルックス選手は初の選出となりました。

2013年シーズンの3名には届きませんでしたが、今シーズンはさらに多くのBigBlue選手が選出されるように、2015年シーズンは昨年以上の成績を目指します。今シーズンも、IBM BigBlueへ沢山のご声援をお願いいたします。
 
#40スタントン選手は、昨年に続き2度目の受賞。2014年シーズンはBigBlue史上初のアメリカ人キャプテンとしてチームをまとめ上げ、初のJapan X Bowl出場の原動力にもなりました。 #34ブルックス選手は初の選出。恵まれた体格だけでなく、そのプレースピードとパワーは各チームにって驚異の的になりました。その活躍で、今シーズンのチームMVPも獲得しました。

アーカイブ