東京ガス戦、チームMVP

2017/05/30


東京ガス戦のチームMVPとしてオフェンスから#9 WR 鈴木 隆貴、キッキングより#21 RB 高木 稜が選ばれました。
ディフェンスにおいては該当者がいませんでした。

  • オフェンス:#9 WR 鈴木 隆貴
    〈選出理由〉
    他の多くの選手にもタッチダウンやパスキャッチのチャンスがあったが、#9 鈴木についてはそのチャンスをすべて生かすために準備が出来ており、そのチャンスをしっかりと結果に結びつけてた。
    〈本人からのコメント〉
    東京ガス戦では持ち味である球際の強さを発揮することができました。ですが、同時に課題が多く見つかった試合でもあったので、その課題を次のライズ戦に活かし、チームの勝利に貢献したいと思います。
  • キッキング:#21 RB 高木 稜
    〈選出理由〉
    キックオフカバーにおいてスピードを生かした走りでタックルをするなど活躍。
    〈本人からのコメント〉
    オフェンスで出番が少なかったので、キッキングでは思い切りプレーする事を心掛けました。また、今年から導入したタックルが練習のお陰である程度形となり、秋シーズンへのさらなる強化に繋がっていると実感出来ました。

アーカイブ