個別試合レポート

Second Stage 試合結果

IBM IMPULSE
17 7 1st 14 34
3 2nd 7
7 3rd 7
0 4th 6
日時 2012/11/03
Kick off 11:00
試合会場 アミノバイタルF
2ndステージ最初の試合は、パナソニックインパルス(以下、パナソニック)のキックオフで始まる。BigBlue最初のオフェンスは、RB#10末吉の突進でダウンを更新して敵陣に入ると、QB#3クラフトからTE#40スタントンへ43ヤードのTDパスが決まり先制する。

続くパナソニックの攻撃は、4thダウンでのFGを狙うが、ロングスナップのボールが大きく後方に逸れ、BigBlueがピンチからチャンスを掴む。攻守共に相手を圧倒してスタートしたが、パナソニックもフィールド中央付近から始まったシリーズでは、RB#3永富のランが冴えて確実にヤードを獲得。10プレー/5分22秒を費やしTDを奪われる。しかし、TFPのスナップで再びミスがあり、7-6とBigBlueがリードを守る。

続くBigBlueのオフェンス。フィールド中央で4thダウン1ヤード。QB#3クラフトは自らキープをしてスクリメージラインを超えて直ぐに滑り込みボールデッドにするが、審判の判断はダウン更新ならず。さらに、次のパナソニックの攻撃では、2ndダウンのパスが46ヤードのロングTDパスとなり、さらにTFPでは2点コンパージョンも成功。7-14と逆転される。

1Q終盤から始まったBigBlueのシリーズ。ダウンを更新して2Qに入ると、相手の反則にも助けられて、ゴール前1ヤードでファーストダウンを獲得する。しかし、3回の攻撃はパナソニックディフェンスに阻まれ、K#小田倉のFGで3点を返すにとどまる。

続くパナソニックのオフェンスシリーズでは、パスが通るようになり、パスでダウンを更新しながら前進を許してしまう。最後は10ヤードのTDパスが通り、10-21と点差が広がる。2ndステージから1Qが15分となるため、この時点でまだ2Qは10分以上が残っている。BigBlueはQB#3クラフトがエンドゾーンを目指してコールをするが、決め手に欠け得点に繋がらない。BigBlueディフェンスもパナソニックの攻撃を押さえ、前半は10-21で折り返す。

3Q最初のパナソニックの攻撃を4thダウンパントに押さえて、BigBlue後半最初の攻撃。このシリーズではRB#10末吉、RB#24中野のランが通り、ダウンを更新しながら前進。しかし、敵陣にはいったところで4thダウン残り6ヤード。ここで初めて4thダウンギャンブルを狙うが、投じたパスが失敗。攻守が交代する。逆にパナソニックはこのシリーズを生かし、最後はRB#3永富へ16ヤードのTDが成功。点差が10-28とさらに広がる。

試合は3Q中盤となり、何とかキャッチアップをしたいBigBlue。WR#18高木への27ヤードパスが成功して敵陣に入ると、RB#24中野の11ヤードランでゴール前16ヤードでファーストダウンを獲得。ここから、ハンドオフを受けたRB#10末吉が、相手タックルをふりほどきながらも16ヤードを走りきり、待望のTDを奪う。さらに、続くパナソニックの攻撃では、キャプテンLB#7岸本が値千金のパスインターセプトで攻撃権を奪い、試合の流れを引き戻す。しかし、このチャンスは得点に結びつかず、試合は最終4Qに入る。

BigBlueのオフェンスは、RB#10末吉のランは出るものの、パスが相手の守備に会い通らない。結局レッドゾーンに届かずパントで攻守が交代する。逆にパナソニックは、自陣13ヤードからのシリーズで、ランプレーを中心に時間を使いながら前進。実に18プレー/9分37秒を費やしてTDを奪う。

残り45秒で一矢を報いたいBigBlueだが、敵陣にボールを進めたところでタイムアップ。17-34で試合に敗れ、Finalステージ進出の夢も絶たれてしまった。
IBM   IMPULSE
2 タッチダウン 5
2/2 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
2/3
0/0 ポイントアフタータッチダウン
2点(成功-回数)
1/2
1/1 フィールドゴール(成功-回数) 0/0
22 1stダウン獲得回数 21
9 ランによる1stダウン獲得回数 8
7 パスによる1stダウン獲得回数 13
6 相手反則による1stダウン獲得回数 0
339 総獲得ヤード 313
161 ラン獲得ヤード 106
39 ラン 45
178 パス獲得ヤード 207
18-30 パス(成功-試投回数 19-24
0 被インターセプト数 1
6-25 反則(回数-罰退ヤード) 6-62
0-0 ファンブル(回数-攻撃権を失った回数) 2-0
24:24 攻撃時間 35:36

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 1Q 05:59 PASS 43yd #3 Craft → #40 Stanton K #8 小田倉 G 7-0
IMPULSE 1Q 10:31 RUSH 3yd #3 永富 RUN スナップミス NG 7-6
IMPULSE 1Q 12:52 PASS 46yd #18 大原 → #84 吉田 RUN #34 橋本 G 7-14
IBM 2Q 01:35 FG 23yd #8 小田倉 10-14
IMPULSE 2Q 04:55 PASS 10yd #18 大原 → #82 岸本 K #11 佐伯 G 10-21
IMPULSE 3Q 08:29 RUSH 16yd #3 永富 K #11 佐伯 G 10-28
IBM 3Q 11:27 RUSH 16yd #10 末吉 K #8 小田倉 G 17-28
IMPULSE 4Q 14:15 RUSH 10yd #3 永富 K #11 佐伯 NG 17-34

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
10 末吉 (IBM) 22 100 1 16
3 Craft (IBM) 9 23 0 8
24 中野 (IBM) 8 38 0 11
34 橋本 (パナソニック) 9 12 0 4
18 大原 (パナソニック) 4 17 0 6
14 河野 (パナソニック) 2 -8 0 1
3 永富 (パナソニック) 17 50 3 16
44 浅尾 (パナソニック) 7 24 0 8
4 高木 (パナソニック) 5 35 0 18
Team (パナソニック) 1 -24 0 0

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
3 Craft (IBM) 30 18 0 178 1 43
18 大原 (パナソニック) 22 18 1 200 2 46
4 高木 (パナソニック) 1 0 0 0 0 0
14 河野 (パナソニック) 1 1 0 7 0 7

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
40 Stanton (IBM) 3 52 1 43
18 高木 (IBM) 4 51 0 27
10 末吉 (IBM) 4 27 0 11
1 岸 (IBM) 3 28 0 12
17 小川 (IBM) 3 13 0 8
80 瀧 (IBM) 1 7 0 7
7 長谷川 (パナソニック) 3 35 0 16
84 吉田 (パナソニック) 5 79 1 46
87 佐藤 (パナソニック) 2 26 0 18
34 橋本 (パナソニック) 2 5 0 4
3 永富 (パナソニック) 2 14 0 8
82 岸本 (パナソニック) 1 10 1 10
80 柴田 (パナソニック) 4 38 0 16

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
8 小田倉 (IBM) 23 ○         1/1

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
11 井田 (IBM) 2 46 0
3 Craft (IBM) 4 170 0
15 小笠原 (パナソニック) 4 152 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
18 高木 (IBM) 3 76 0
80 瀧 (IBM) 1 18 0
39 中濱 (IBM) 1 8 0
12 今西 (パナソニック) 1 48 0
87 佐藤 (パナソニック) 2 43 0
51 吉川 (パナソニック) 1 0 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
13 北村 (IBM) 1 9
90 久司 (パナソニック) 1 11

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
18 高木 (IBM) 2 -3 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
7 岸本 (IBM) 1 10 0

最新試合結果

試合予定