個別試合レポート

First Stage 試合結果

IBM PIRATES
34 13 1st 0 0
0 2nd 0
14 3rd 0
7 4th 0
日時 2013/09/02
Kick off 19:00
試合会場 東京ドーム
2013シーズン、BigBlue開幕の試合は明治安田パイレーツとの対戦。コイントスで勝った明治安田は後半の選択権を選び、BigBlueはキャプテン#7岸本がリターンを選択して試合開始となる。

昨シーズン、XリーグのQB記録二つを塗り替え、今シーズンも注目が集まるQB#3クラフトだが、最初のシリーズはちぐはぐなプレーが続きパント。しかし、続く2回目のシリーズではRB#10末吉へのパスでリズムを掴むと、RB陣がボールを運びゴール前1ヤード。もう一度ダイブでTDかと思う裏をかき、WR#17小川への1ヤードTDパスで先制点を奪う。WR#17小川へは、3Qにも16ヤードのTDパスが決まり、この試合2TDキャッチを記録する。

この試合でのメインターゲットはRB#10末吉で、5回/107ヤードをキャッチ。QB#3クラフトは、この試合14回215ヤードを投げているので、半分以上をRB#10末吉へのパスで獲得したことになる。しかし、この試合でのオフェンスゲームプランはランプレーだったようで、獲得距離ではランプレーが35回/253ヤードと上回る。ランプレーでも、RB#10末吉が8回/108ヤードを走り、さらにこの試合で3TDランを見せた。特に3回目のTDランは、自陣30ヤードからの70ヤードTDランであり、この試合の勝利を確定するTDとなった。

この試合、注目すべきはディフェンスのアグレッシブなプレーであろう。特にランディフェンスでは、徹底的にQBとRBを押し込み、23回/5ヤードという記録がその激しさを物語っている。特にルーキーのDL#2河合のQBへのプレッシャーと、LB#47永山のスクリメージライン上でのハードタックルがディフェンスの活躍の中でも目立った。

試合開始から3Qまでは、ほぼ完璧と言えたディフェンスであったが、4Qに入りややほころびが見えた。3Q終盤から始まった明治安田のオフェンスシリーズは、4Qに入り4thダウンパントに追い込むものの、パントフェイクのパスが成功しダウン更新。さらに次の4thダウンでもギャンブル成功を許し、さらに次の4thダウンギャンブルでは、パスインターフェアで相手にファーストダウンを与えてしまう。急にディフェンスが崩れるピンチとなったが、ここでDB#22中山がTDを狙ってきたパスをインターセプトし窮地を救う。さらに、このチャンスから、4Qに登場したQB#4多川は、自らのQBキープでレッドゾーンを脱出すると、次のプレーでRB#10末吉の70ヤードTDランが生まれた。

結果的に、オフェンスは5TD、ディフェンスは完封と合格点の試合と言えるが、続くノジマ相模原ライズ、オービックシーガルズとの対戦を考えると、まだまだ課題の多い内容だったと言える。オフェンスでは、QB#3クラフトのパスがやや高めに浮く場面も多く見られたが、レシーバーがパスコースを間違えたりというミスもあり、更なる精度のアップが必要。ディフェンスは合格点の試合ではあったが、4Q最初にシリーズが崩れた場面でDB#22中山の起死回生のインターセプトが無ければ、あそこから守備が崩れて失点し、得失点の上限20点を切る点差での勝利となったかもしれず、危ない試合であった。次の相手は、そう言うミスにつけ込み逆転してくる相手だけに、もう一度この試合の内容を反省して、より完璧なディフェンスとなることが要求される。
IBM   PIRATES
5 タッチダウン 0
4/4 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
0/0
0/1 ポイントアフタータッチダウン
2点(成功-回数)
0/0
21 1stダウン獲得回数 11
14 ランによる1stダウン獲得回数 5
6 パスによる1stダウン獲得回数 5
1 相手反則による1stダウン獲得回数 1
468 総獲得ヤード 122
253 ラン獲得ヤード 5
35 ラン 23
215 パス獲得ヤード 117
14-22 パス(成功-試投回数 18-33
0 被インターセプト数 2
9-66 反則(回数-罰退ヤード) 7-46
1-1 ファンブル(回数-攻撃権を失った回数) 1-0
23:19 攻撃時間 24:41

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 1Q 06:38 Pass 1yd #3 クラフト→#17 小川 K #8 小田倉 G 7-0
IBM 1Q 11:16 Rush 10yds #10 末吉 RUN #10 末吉 NG 13-0
IBM 3Q 03:37 Pass 16yds #3 クラフト→#17 小川 K #8 小田倉 G 20-0
IBM 3Q 06:50 Rush 6yds #10 末吉 K #8 小田倉 G 27-0
IBM 4Q 03:43 Rush 70yds #10 末吉 K #8 小田倉 G 34-9

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
24 中野 (IBM) 6 45 0 12
10 末吉 (IBM) 8 108 3 70
3 クラフト (IBM) 2 17 0 15
29 原田 (IBM) 8 32 0 10
8 小田倉 (IBM) 1 9 0 9
4 多川 (IBM) 5 35 0 21
21 藤井 (IBM) 5 7 0 3
22 木村 (明治安田) 10 11 0 11
18 幸田 (明治安田) 4 -33 0 2
1 若島 (明治安田) 2 6 0 4
32 松尾 (明治安田) 2 5 0 8
47 兵田 (明治安田) 1 5 0 5
4 広野 (明治安田) 4 11 0 11

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
3 クラフト (IBM) 22 14 0 215 2 41
18 幸田 (明治安田) 17 13 0 90 0 11
4 広野 (明治安田) 16 5 2 27 0 18

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
10 末吉 (IBM) 5 107 0 40
17 小川 (IBM) 4 30 2 16
83 松尾 (IBM) 1 41 0 41
80 瀧 (IBM) 3 23 0 11
Team (IBM) 1 14 0 14
22 木村 (明治安田) 7 43 0 11
1 若島 (明治安田) 7 53 0 18
88 二宮 (明治安田) 3 17 0 9
87 松下 (明治安田) 1 4 0 4

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
8 小田倉 (IBM) 3 93 0
8 高野 (明治安田) 7 299 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
84 小林 (IBM) 1 0 6
1 若島 (明治安田) 3 43 0
17 奥町 (明治安田) 1 18 0
22 木村 (明治安田) 1 18 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
13 北村 (IBM) 1 27

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
89 円谷 (IBM) 1 8 0
88 伊藤 (IBM) 1 4 0
22 木村 (明治安田) 1 4 0
1 若島 (明治安田) 1 4 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
23 保宗 (IBM) 1 0 0
22 中山 (IBM) 1 10 0

FUMBLE RETURN

背番号 members 回数 yards TD
31 霜鳥 (明治安田) 1 0 0

最新試合結果

試合予定