個別試合レポート

Second Stage 試合結果

IBM CHALLENGERS
37 0 1st 0 10
20 2nd 7
14 3rd 3
3 4th 0
日時 2014/11/09
Kick off 14:30
試合会場 王子スタジアム
2nd Stage Game 2: アサヒ飲料チャレンジャーズ戦サマリー
この試合3Qまでフィールドに出たQB#3クラフトは、44回試投22回成功、408ヤード獲得、4TD/3インターセプトと出入りの激しい成績だった。特に1Qにおいてはレシーバーとの意思疎通が見られず、1Qだけで15回試投、5回成功、2インターセプトという結果だった。しかし2Q最初の攻撃シリーズでは、TDパスとなるWR#81栗原への2ヤードTDパスを含む4回のパスを全て成功させ、得点を上げた。

その直後のキックオフでは、アサヒ飲料RB#34巽に90ヤードのキックオフリターンを許すが、すぐさまTE#40スタントンへの17ヤードTDパスを成功させ逆転する。さらに次のオフェンスシリーズでも、RB#10末吉へのショートパスからのランアフターキャッチが73ヤードのロングゲインとなると、WR#16梶川への9ヤードTDパスが成功し、2Qに一挙20得点を上げてアサヒ飲料を突き放す。

3Qに最初の攻撃シリーズでは、TE#84小林、WR#17小川、WR#11原と立て続けにパスが成功してゴール前1ヤードまで攻め込むと、最後はRB#21髙木が1ヤードを飛び込み後半最初のTDを上げる。K#8小田倉の48ヤードFGはゴールポストに当たり失敗するが、直ぐにTE#40スタントンへの30ヤードTDパスが成功し33-10で3Qを終える。4Qに入るとQB#4多川が登場。最初のシリーズではFGの3点を追加するが、その後はタイムコントロールオフェンスに徹した。

この試合勝利をもたらしたディフェンスは、両翼のDE#34ブルックスとDE#5トゥファーガが激しいプレッシャーをアサヒ飲料に掛け続け、相手にプレーをさせない状態を維持し続けた。特にDE#34ブルックスは、QBサックにRBのロスタックル、さらにFGブレークとフィールドを支配した。DE#34ブルックス以外にも、DL#97國方、LB#6北守、LB#44森田と4選手がQBサックを記録する圧力あるプレーであった。

バックフィールドでは、DB#25小林、DB#9中島がそれぞれインターセプトでチームの窮地を救ったが、アサヒ飲料も3インターセプトを記録している。しかしBigBlueディフェンスは、DB#1中谷とLB#7岸本がそれぞれ1回ずつファンブルリカバーも記録しており、ディフェンス戦においても相手よりも優位であったと言える。結果的に10失点となったが、1TDはキックオフリターンTDであるため、実質的にはFGの3失点と言う成績であった。特にオフェンスのリズムが掴めず苦しんだ1Qにおいて、相手の攻撃をシャットアウトして反撃のチャンスを待ち続けたBigBlueディフェンスは、この試合のMVPと行っても良いだろう。後半に入り、アサヒ飲料RB#24白神にスクリメージラインを大きく超えられる場面が目立ったが、BigBlueも10分以上も長くなったアサヒ飲料の攻撃を、ほぼ押さえきったディフェンスの活躍が、次のディアーズ戦での勝利には必須であることは言うまでも無い。
IBM   CHALLENGERS
5 タッチダウン 1
4/5 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
1/1
1/3 フィールドゴール(成功-回数) 1/2
19 1stダウン獲得回数 12
4 ランによる1stダウン獲得回数 9
13 パスによる1stダウン獲得回数 2
2 相手反則による1stダウン獲得回数 1
473 総獲得ヤード 215
65 ラン獲得ヤード 174
26 ラン 51
408 パス獲得ヤード 41
22-47 パス(成功-試投回数 8-18
3 被インターセプト数 2
8-47 反則(回数-罰退ヤード) 10-94
2-2 ファンブル(回数-攻撃権を失った回数) 3-2
24:12 攻撃時間 35:48

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 2Q 05:55 Pass 2yds #3 Craft → #81 栗原 K #8 小田倉 G 7-0
CHALLENGERS 2Q 06:11 KOR 90yds #34 巽 K #8 崔 G 7-7
IBM 2Q 07:44 Pass 17yds #3 Craft → #40 Stanton K #8 小田倉 NG 13-7
IBM 2Q 11:56 Pass 9yds #3 Craft → #16 梶川 K #8 小田倉 G 20-7
IBM 3Q 04:24 Rush 1 yd #21 髙木 K #8 小田倉 G 27-7
CHALLENGERS 3Q 10:41 FG 42 yds #8 崔 27-10
IBM 3Q 12:02 Pass 30 yds #3 Craft → #40 Stanton K #8 小田倉 G 34-10
IBM 4Q 05:45 FG 27 yds #8 小田倉 37-10

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
10 末吉 (IBM) 8 30 0 11
3 Craft (IBM) 2 -18 0 -7
21 髙木 (IBM) 7 26 1 11
4 多川 (IBM) 6 24 0 12
26 角 (IBM) 3 3 0 4
24 白神 (アサヒ飲料) 17 109 0 29
34 巽 (アサヒ飲料) 8 48 0 16
10 林 (アサヒ飲料) 14 -5 0 8
21 稲毛 (アサヒ飲料) 3 4 0 5
40 牧野 (アサヒ飲料) 6 12 0 5
23 林 (アサヒ飲料) 1 7 0 7
11 呉田 (アサヒ飲料) 1 1 0 1
Team (アサヒ飲料) 1 -2 0 -2

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
3 Craft (IBM) 44 22 3 408 4 73
4 多川 (IBM) 3 0 0 0 0 0
2 加納 (アサヒ飲料) 2 1 1 5 0 5
10 林 (アサヒ飲料) 16 7 1 36 0 18

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
40 Stanton (IBM) 7 94 2 42
81 栗原 (IBM) 5 117 1 39
83 松尾 (IBM) 1 30 0 30
17 小川 (IBM) 3 41 0 20
10 末吉(IBM) 1 73 0 73
16 梶川 (IBM) 1 9 1 9
84 小林 (IBM) 2 14 0 9
11 原 (IBM) 1 20 0 20
89 円谷(IBM) 1 10 0 10
7 森 (アサヒ飲料) 1 5 0 5
11 呉田 (アサヒ飲料) 4 30 0 18
34 巽 (アサヒ飲料) 1 8 0 8
24 白神 (アサヒ飲料) 1 -6 0 -6
4 太田 (アサヒ飲料) 1 4 0 4

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
8 小田倉 (IBM) 48 × 27 ○       1/2
8 崔 (アサヒ飲料) 37 × 42 ○ 33 ×     1/3

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
11 原 (IBM) 4 113 0
8 小田倉 (IBM) 1 32 0
4 多川 (IBM) 1 14 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 1 39 0
21 髙木 (IBM) 1 28 0
34 巽 (アサヒ飲料) 2 93 1
40 牧野 (アサヒ飲料) 1 6 0
7 森 (アサヒ飲料) 3 9 0
92 池尾 (アサヒ飲料) 1 7 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
34 Brooks (IBM) 1 8
97 國方 (IBM) 1 7
6 北守 (IBM) 1 8
44 森田 (IBM) 1 8
90 平澤 (アサヒ飲料) 1 7
92 池尾 (アサヒ飲料) 1 11

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
1 中谷 (IBM) 1 0 0
81 栗原 (IBM) 2 0 0
34 Brooks (IBM) 2 0 0
23 林 (アサヒ飲料) 2 0 0
11 呉田 (アサヒ飲料) 1 0 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
25 小林 (IBM) 1 0 0
9 中島 (IBM) 1 0 0
32 安藤 (アサヒ飲料) 2 21 0
36 水田 (アサヒ飲料) 1 0 0

FUMBLE RETURN

背番号 members 回数 yards TD
1 中谷 (IBM) 1 0 0
7 岸本 (IBM) 1 26 0

最新試合結果

試合予定