個別試合レポート

秋季リーグ戦 試合結果

IBM BULLS
61 14 1st 0 0
10 2nd 0
10 3rd 0
27 4th 0
日時 2016/09/18
Kick off 14:00
試合会場 富士通スタジアム川崎
リーグ戦6試合のうち唯一のSuper-9所属チーム、BULLSフットボールクラブ(以下、BULLS)との試合は、小雨混じりの天気の中K#8小田倉のキックオフで始まった。BULLSのファーストシリーズをパントに押さえ、自陣16ヤードからのBigBlueファーストシリーズ。QB#4多川からハンドオフを受けたRB#10末吉は、右オープンを狙うと見せかけて逆サイドから走り込んできたWR#81栗原へピッチ。がら空きとなっている左オープンを独走し、84ヤードの先制TDを奪う。この試合、ヘルメットが脱げたために抜けた1プレーを除き全てのオフェンスを指揮したQB#4多川は、続くシリーズで自ら29ヤードキープでTDを奪うと、2QにもRB#15鈴木の23ヤードTDランで得点を奪う。3Qに入ると、TE#84小林へ相手DBの間を通す31ヤードTDパスを成功させると、4QにはRB#15鈴木への10ヤードTDパス、WR#88伊藤への15ヤードTDパスと成功させる。

RB#15鈴木は、2TDラン、1TDキャッチだけでなく、4Qには相手のパントをキャッチすると密集を匠に抜けて62ヤードのパントリターンTDを奪い、自身この試合で4TDを奪う活躍を見せた。また、K#8小田倉とK#11佐藤は、雨交じりの天候で風もフィールド上で巻いている状態であったが、K#8小田倉は2Qに35ヤード、K#11佐藤は3Qに40ヤードのFGをそれぞれ1本ずつ成功させ、確実に加点をした。QB#4多川は、2回のインターセプトを許したが、パントのシリーズは1回だけで、それ以外のシリーズでは全て得点に繋げており、十分に自らの力を発揮した試合となった。

一方ディフェンスでは、相手のオープンニングシリーズで反則でダウン更新を許すなど、ややスロースタート気味ではあったが、DBB#22中山のインターセプトが刺激となると、LB#6北守やLB#5コグランのロスタックル等で相手にプレーをさせずに1Qを終わる。2Qに入ると、DE#34ブルックスのQBサックに始まり、DB陣の#24齋藤、#32小林、#37坂梨の活躍で相手の前進を止めて、前半を無失点で折り返す。

3Qに入って最初のBULLSの攻撃では、QBラッシュが間に合わず投じたパスが成功してファーストダウン更新を許すが、結局後半はこのファーストダウンが唯一のダウン更新となる。DL#44福岡、LB#44佐藤、DB#13大松らがダウン更新前でタックルをすれば、ベテランのLB#9星田が-8ヤードのQBサックを決めるなど、ディフェンスのプレーは激しさを増す。4Q序盤では、LB#47作道の好タックルが続き、さらにDL#95樫本のロスタックルと、BULLSは反撃の糸口すら見つけられない状態となる。4Q終盤ではBULLSはパスで一気に得点を狙うが、逆にDB#27森等のDB陣の守りは深く厚くなり、レシーバーとのマッチアップで競り勝ち、相手に得点を許さずに完封する活躍を見せた。

所々では、ミスや反省が必要なプレーも見られたが、殆どの選手が好プレーを見せる試合となった。しかし、残り4試合は全て強豪チームとの対戦となり、さらに厳しい試合が続く。今シーズンの勝負所が、いよいよ次から始まる。
IBM   BULLS
8 タッチダウン 0
7/7 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
0/0
0/1 ポイントアフタータッチダウン
2点(成功-回数)
0/0
2/2 フィールドゴール(成功-回数) 0/1
25 1stダウン獲得回数 7
14 ランによる1stダウン獲得回数 0
10 パスによる1stダウン獲得回数 6
1 相手反則による1stダウン獲得回数 1
6-12 3rdダウンコンヴァージョン(成功-回数) 1-15
2-2 4thダウンコンヴァージョン(成功-回数) 1-3
535 総獲得ヤード 117
310 ラン獲得ヤード -6
37 ラン 22
225 パス獲得ヤード 123
20-35 パス(成功-試投回数 16-35
2 被インターセプト数 1
5-41 反則(回数-罰退ヤード) 4-40
0-0 ファンブル(回数-攻撃権を失った回数) 2-1
23:41 攻撃時間 24:19

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 1Q 03:44 Rush 84yds #81 栗原 K #8 小田倉 G 7-0
IBM 1Q 05:43 Rush 29yds #4 多川 K #8 小田倉 G 14-0
IBM 2Q 02:35 FG 35yds #8 小田倉 17-0
IBM 2Q 05:09 Rush 23yds #15 鈴木 K #8 小田倉 G 24-0
IBM 3Q 01:55 FG 40yds #11 佐藤 27-0
IBM 3Q 06:07 Pass 31yds #4 多川 → #84 小林 K #11 佐藤 G 34-0
IBM 4Q 01:11 Pass 10yds #4 多川 → #15 鈴木 K #11 佐藤 G 41-0
IBM 4Q 05:14 Rush 3yds #15 鈴木 K #11 佐藤 G 48-0
IBM 4Q 05:48 PRTD 62yds #15 鈴木 K #11 佐藤 G 55-0
IBM 4Q 10:34 Pass 15yds #4 多川 → #88 伊藤 RUN Team 61-0

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
81 栗原 (IBM) 1 84 1 84
10 末吉 (IBM) 2 13 0 12
4 多川 (IBM) 4 24 1 29
15 鈴木 (IBM) 14 117 2 30
28 梶川 (IBM) 14 76 0 19
24 鈴木 (BULLS) 6 1 0 3
4 菊池 (BULLS) 4 11 0 8
1 猿渡 (BULLS) 3 9 0 5
6 藤原 (BULLS) 6 -32 0 11
31 榎本 (BULLS) 2 -2 0 2
3 小山 (BULLS) 1 7 0 7

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
4 多川 (IBM) 34 19 2 202 3 31
14 政本 (IBM) 1 1 0 23 0 23
6 藤原 (BULLS) 29 15 1 116 0 21
3 小山 (BULLS) 6 1 0 7 0 7

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
18 上廣 (IBM) 2 19 0 10
81 栗原 (IBM) 1 5 0 5
15 鈴木 (IBM) 2 16 1 10
89 円谷 (IBM) 1 12 0 12
30 竹村 (IBM) 4 47 0 23
88 伊藤 (IBM) 6 65 1 17
84 小林 (IBM) 2 39 1 31
16 梶川 (IBM) 1 7 0 7
28 梶川 (IBM) 1 15 0 15
7 加藤 (BULLS) 5 48 0 21
18 太田 (BULLS) 4 37 0 17
5 奥野 (BULLS) 1 9 0 9
17 久寶 (BULLS) 2 9 0 5
4 菊池 (BULLS) 2 10 0 10
9 佐藤 (BULLS) 1 3 0 3
82 佐々木 (BULLS) 1 7 0 7

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
8 小田倉 (IBM) 35 ○         1/1
11 佐藤 (IBM) 40 ○         1/1
42 畑木 (BULLS) 43 ×         0/1

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
15 木下 (BULLS) 8 238 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 1 25 0
7 加藤 (BULLS) 1 10 0
19 森 (BULLS) 2 18 0
88 古田 (BULLS) 2 60 0
1 猿渡 (BULLS) 3 53 0
83 島田 (BULLS) 1 12 0
9 佐藤 (BULLS) 1 23 0
20 川井 (BULLS) 1 4 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
2 Yetes (IBM) 1 5
35 江原 (BULLS) 1 9

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 1 4 0
18 上原 (IBM) 2 24 0
15 鈴木 (IBM) 2 65 1
1 中谷 (IBM) 1 7 0
37 坂梨 (IBM) 1 5 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
22 中山 (IBM) 1 0 0
13 磯田 (BULLS) 1 20 0
21 山口 (BULLS) 1 0 0

FUMBLE RETURN

背番号 members 回数 yards TD
6 北守 (IBM) 1 0 0

最新試合結果

試合予定