個別試合レポート

JXBトーナメント 準決勝 試合結果

IBM FRONTIERS
26 0 1st 3 28
16 2nd 16
10 3rd 3
0 4th 6
日時 2016/11/27
Kick off 13:00
試合会場 富士通スタジアム川崎
JXBトーナメント準決勝の試合は、BigBlueのキックオフで試合が始まる。富士通フロンティアーズ(以下、富士通)のオーブニングドライブは、1stプレーでDL#98森田のQBサックが功を奏し4thダウンパントで終わる。続くBigBlueのオープニングドライブ、QB#3クラフトからWR#81栗原への28ヤードパスで一気に敵陣に入るが、自らの反則で大きく後退。これはRB#21髙木へのパスで大きく戻してダウン更新に繋げる。しかし富士通のディフェンスが厳しく、K#11佐藤が44ヤードFGを狙うが、これはブロックされて失敗となる。この後の富士通の攻撃は、ゴール前15ヤードで2ndダウン残り1ヤードから、2回のパスを防ぎ、K#11西村の31ヤードFGに押さえる。

QB#3クラフトのパスが安定せずにオフェンスが進まない中、BigBlueディフェンスもDL#98森田が2回目のQBサックを決めるなど富士通に追加点を許さない。試合は2Qに入り、BigBlueのオフェンスは4thダウンパントとなる。これをキャッチした富士通WR#9宣本は、タックルを受けながらも倒れず、カットバックで密集を抜けると63ヤードを駆け抜けリターンTDを奪う。

2Q中盤、富士通のオフェンスはBigBlue陣内での攻撃。1stダウンでDE#34ブルックスがロスタックルをし、さらに2ndダウンではQB#3キャメロンにプレッシャーを与え、そこから投げたパスをDB#20矢部がインターセプトし攻撃権を奪う。ここからのシリーズ、QB#3クラフトのパスが冴え、テンポ良くRB#10末吉、TE#40スタントン、WR#18上廣、WR#16梶川と面白いように決まり、ゴール前に進むと、1stダウンで一度RB#21髙木のダイブを見せたあと、2ndダウンではプレーアクションパスがTE#40スタントンに決まり、待望のTDを奪う。しかし富士通も直ぐさまWR#81中村へのロングパスの後、最後も#81中村へ26ヤードのTDバスが成功する。このTFPキック、真ん中から飛び込むDE#34ブルックスがボールを叩くと、それをDB#20矢部がすくい上げ、そのままエンドゾーンまで運び、逆に2点を奪いスコアは9-16とする。

直後の富士通のキックオフは、WR#81栗原が23ヤード戻すと、WR#18上廣へ33ヤードパスで敵陣に入る。最後もWR#81栗原が相手ディフェンスを抜き去り35ヤードのTDキャッチを見せ、16-16と同点に追いつく。この時点で2Qは残り39秒。しかし富士通はパスでサイドラインへ出て時計を止めながらボールを進めると、ゴール前19ヤードまで進み、2Q終了と同時にK#11西村の36ヤードFGが成功し、16-19と富士通がリードして折り返す。

後半はBigBlueの攻撃から再開。キックオフリターンでは、WR#81栗原が46ヤードを戻してフィールド中央付近からのドライブ。RB#10末吉のランでダウンを更新すると、RB#21髙木もダウン更新のロングゲイン。さらにTE#40スタントンへのパスで一気にゴール前9ヤードまで進む。ここからTDを狙うパスが投じられるが富士通の守備も堅く失敗。最後はK#8小田倉が31ヤードFGを成功させて、19-19の同点に追いつく。

続くキックオフではK#8小田倉のプーチキックを自陣40ヤードで確保した富士通は、WR#81中村への34ヤードパスでレッドゾーンまで一気に進む。この後ゴール前1ヤードまで進められるが、ディフェンスの好守備でTDは許さず、ここもK#11西村の19ヤードFGに押さえる。

再びリードされたBigBlueだが、RB#10末吉へのパスとランを中心にボールを敵陣に進めると、WR#81栗原、TE#40スタントンへのパスでゴール前1ヤードまで進む。ここでBigBlueは、QB#3クラフトからボールを受けたRB#21髙木は、そのまま右オープンに走り出すが、そこからエンドゾーンへ抜けたTE#40スタントンへTDパスを投じて成功。K#8小田倉のTFPキックも成功し、この試合初めて26-22とリードする。

3Q終盤からのBigBlueオフェンスは敵陣のレッドゾーンに入ったところで4Qに入る。ここからTDを狙うものの富士通の守備も堅く、4thダウンでK#8小田倉が36ヤードFGを狙う。しかしキックしたボールはチップされて失敗。得点は26-22のままとなる。逆に富士通は続くシリーズでは、BigBlueディフェンスの厳しいラッシュをかいくぐりQB#3キャメロンが一気に31ヤード進むと、さらにゴール前16ヤードまでボールを進める。しかしDE#34ブルックスのQBサックで後退させられると、最後はK#11西村の40ヤードFGに押さえる。得点は26-25と1点差となる。

追加点が欲しいBigBlueだが、スクランブルに出たQB#3クラフトがボールをファンブル。富士通に攻撃権が移るが、ここでDL#2イェーツがQB#3キャメロンを2回ロスタックルし4thダウンパントに追い込む。

4Q残り3分34秒からのBigBlueの攻撃。このまま時間を使い切りたいBigBlueは、一度はRB#10末吉のランでダウン更新をするが、次のシリーズではパスが通らずダウン更新ならず、4thダウンパントで攻撃権が富士通に移る。

残り時間は1分21秒。富士通は既にタイムアウトを使い切っているが、ランで前進を試みる。まだ自陣41ヤードでパスが失敗し、時計は18秒で止まる。ここからQB#3キャメロンは、左右のサイドライン際にプレッシャーを受けながらもパスを投げ分け、時計を止めて前進。ゴール前28ヤードでWR#81中村がサイドラインへ出て残り2秒で時計を止めると、K#11西村が45ヤードFGを成功させ、26-28と逆転サヨナラで試合を締めくくった。
IBM   FRONTIERS
3 タッチダウン 2
3/3 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
2/2
1/3 フィールドゴール(成功-回数) 5/5
24 1stダウン獲得回数 20
5 ランによる1stダウン獲得回数 8
19 パスによる1stダウン獲得回数 10
0 相手反則による1stダウン獲得回数 2
4-9 3rdダウンコンヴァージョン(成功-回数) 6-12
449 総獲得ヤード 382
79 ラン獲得ヤード 120
25 ラン 30
370 パス獲得ヤード 262
34-45 パス(成功-試投回数 22-37
0 被インターセプト数 1
8-60 反則(回数-罰退ヤード) 2-5
2-1 ファンブル(回数-攻撃権を失った回数) 1-0
25:14 攻撃時間 22:46

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
FRONTIERS 1Q 09:00 FG 31yds #11 西村 0-3
FRONTIERS 2Q 00:49 PRTD 63yds #9 宣本 K #11 西村 G 0-10
IBM 2Q 08:11 Pass 10 yds #3 Craft → #40 Stanton K #11 佐藤 G 7-10
FRONTIERS 2Q 10:06 Pass 26 yds #3 Cameron → #81 中村 K #11 西村 NG 7-16
IBM 2Q 10:06 PATR #20 矢部 9-16
IBM 2Q 11:21 Pass 35 yds #3 Craft → #81 栗原 K #8 小田倉 G 16-16
FRONTIERS 2Q 12:00 FG 36 yds #11 西村 16-19
IBM 3Q 02:08 FG 31 yds #8 小田倉 19-19
FRONTIERS 3Q 04:58 FG 19 yds #11 西村 19-22
IBM 3Q 09:00 Pass 40 yds #21 髙木 → #40 Stanton K #8 小田倉 G 26-22
FRONTIERS 4Q 04:10 FG 40 yds #11 西村 26-25
FRONTIERS 4Q 12:00 FG 45 yds #11 西村 26-28

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
10 末吉 (IBM) 10 41 0 8
21 髙木 (IBM) 8 30 0 13
3 Craft (IBM) 7 8 0 5
3 Cameron (富士通) 12 26 0 31
29 Gordon (富士通) 13 70 0 19
33 高口 (富士通) 5 24 0 9

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
3 Craft (IBM) 44 33 0 369 2 35
21 髙木 (IBM) 1 1 0 1 1 1
3 Cameron (富士通) 37 22 1 262 1 34

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
81 栗原 (IBM) 5 93 1 35
21 髙木 (IBM) 3 23 0 14
18 上廣 (IBM) 6 91 0 33
10 末吉 (IBM) 5 39 0 15
40 Stanton (IBM) 10 89 2 30
16 梶川 (IBM) 4 34 0 10
84 小林 (IBM) 1 1 0 1
9 宣本 (富士通) 5 45 0 21
81 中村 (富士通) 8 133 1 34
29 Gordon (富士通) 2 8 0 7
22 岩松 (富士通) 3 23 0 13
1 強 (富士通) 2 16 0 13
17 秋山 (富士通) 1 31 0 31
33 高口 (富士通) 1 6 0 6

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
11 佐藤 (IBM) 44 ×         0/1
8 小田倉 (IBM) 31 ○ 36 ×       1/2
11 西村 (富士通) 31 ○ 36 ○ 19 ○ 40 ○ 35 ○ 5/5

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
11 佐藤 (IBM) 4 134 0
39 吉田 (富士通) 4 165 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 4 129 0
21 髙木 (IBM) 2 37 0
81 中村 (富士通) 1 21 0
85 森 (富士通) 3 10 0
9 宣本 (富士通) 1 0 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
98 森田 (IBM) 2 9
34 Brooks (IBM) 1 8
2 Yates (IBM) 1 25
10 神山 (富士通) 1 5

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 1 0 0
21 髙木 (IBM) 1 0 0
15 鈴木 (IBM) 2 6 0
91 安井 (富士通) 1 0 0
9 宣本 (富士通) 2 63 1
6 神山 (富士通) 1 0 0
28 石井 (富士通) 0 11 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
20 矢部 (IBM) 1 0 0

FUMBLE RETURN

背番号 members 回数 yards TD
8 数田 (富士通) 1 0 0

最新試合結果

試合予定