個別試合レポート

パールボウル 予選ブロック 試合結果

IBM BULLS
34 7 1st 0 3
14 2nd 3
6 3rd 0
7 4th 0
日時 2017/04/22
Kick off 14:00
試合会場 富士通スタジアム川崎
Pearl Bowl Block-B: vs BULLSフットボールクラブ

いよいよXリーグ2017シーズンが、BigBlue対BULLSフットボールクラブ(以下、BULLS)の対戦から始まった。前半の選択権を辞退したBigBlue K#8小田倉のキックオフで試合は始まる。BULLSのファーストシリーズは、ダウン更新は許すものの自陣内でパントで攻守交代。自陣45ヤードのBigBlue最初の攻撃は、QB#2政本からRB#19鈴木へのダウン更新のパスから始まる。RB#21高木とルーキーRB#30伊藤のランでゴール前11ヤードまで進むと、TE#84小林へ11ヤードTDパスが成功し先制点を挙げる。しかし1Qはこの後互いに攻め手に欠けて、パントで陣地を交換して進む。1Q後半のBULLSの攻撃は、QB#6藤原のパスが通りだし、自陣9ヤードからのドライブは45ヤードまで進んだところで2Qに入る。

2Qに入っても、WR#7加藤、TE#44原とパスが通り、またランプレーもRB#1猿渡、RB#21菊池が手堅くヤードを獲得してボールを進める。ゴール前9ヤードでファーストダウンを更新するが、ここで、LB#35高橋が2プレー続けてロスタックルでボールを下げると、3rdダウンのパスも失敗。4thダウンではFGを狙うが、ディレーオブザゲームでさらに5ヤード下がるが、K#4畑木が35ヤードのFGを成功させる。続くBULLSのキックオフでは、リターナーに入ったルーキーWR#9鈴木が44ヤード戻して50ヤードからBigBlueの攻撃が始まる。ランプレーにくわえて、WR#88伊藤へのパスでゴール前9ヤードまで進むと、2ndダウンでTE#40スタントンへ9ヤードTDパスが成功。14-3と点差を広げる。続くBULLSの攻撃を4thダウンパントで後退すると、BigBlueは敵陣46ヤードからの攻撃。1stダウンでは、QB#2政本がスクランブルに出て12ヤード前進。続く1stダウンのプレー、QB#2政本は一度モーションに入るがターゲットを見送ると、左にロールアウト。ジャンピングスローから投じられたパスは、右から走り込んだRB#19鈴木がキャッチ。底から真っ直ぐ縦に上がり、34ヤードTDレシーブとなる。この後BULLSの攻撃をパントに抑え、BigBlueの攻撃中に前半が終了。21-3で折り返す。

3Qの始まりは、WR#9鈴木が大きく戻すものの反則で自陣15ヤードからのスタート。QBは#3クラフトに交代し、RB#30伊藤のランに、WR#88伊藤、RB#19鈴木へのパスで敵陣に入ると、ルーキーWR#36林へ続けてダウン更新のロングパスがヒットしゴール前4ヤードまで進む。WR#9鈴木へTDパスが成功したかと思われたが、パスインターフェアの反則で19ヤードまで罰退すると、ランで前進を試みるが4thダウンで5ヤード残る。ここでK#8小田倉が登場し、FGの体型となる。ロングスナップを受けたホルダーの#9鈴木は、一度ボールをセットするが直ぐさま頭上へボールをトス。これをキックモーションに入った#8小田倉が#9鈴木の背後に走り込んでキャッチし一気にエンドゾーンを狙うが、BULLSのラッシュを受けてダウン更新は失敗する。何とか反撃を心みたいBULLSは、この日好調なQB#6藤原のパスで活路を開こうと試みるが、DB陣の#4佐野、#24齋藤の好タックルでダウン更新を許さずパントとなる。3Qも残り3分を切ってからのBigBlueの攻撃。TE#84小林へ27ヤードのロングパスが通り一気に敵陣に入ると、WR#89円谷へのパスでレッドゾーンに迫る。ゴール前10ヤードでファーストダウンを更新すると、WR#9鈴木へ10ヤードのTDパスが成功。後半最初の得点となる。

キックオフの後、BULLSの攻撃はそのまま4Qに入る。この試合パスが好調なQB#6藤原は、WR#7加藤へ23ヤードのパスが成功しBigBlue陣内35ヤードまで一気に前進する。4thダウン残り2ヤードでギャンブルを試みるBULLSは、しかしDL#93佐久間がQBサックを決め6ヤード戻してBigBlueに攻撃権が移動する。ここでQBは再び#2政本に交代。自陣44ヤードまで進みダウンをこうした次のプレー。時間をかけてターゲットを探した#2政本は、フリーになったルーキー#47細谷へパスを通すと、そのままエンドゾーンまで運ぶ。しかしホールディングの反則でTDは取り消され10ヤード罰退する。RB#30伊藤のランに、TE#82高田へのパスで敵陣に入ると、QBキープにRB#19鈴木のランでゴール前22ヤードでファーストダウンを更新する。タイムアウトをとりプレーを決めたQB#2政本は、しかしターゲットが見つからずスクランブルに出るとサイドライン際を一気に開け上がり左パイロン隅にボールを運びTDを奪う。

4Qも半分を過ぎてBULLSの攻撃。ここに来てBULLSのパス攻撃に慣れてきたBigBlueのLB/DB陣のディフェンスが厳しくなりなかなか前進出来ない。3rdダウンコンバージョンは成功するものの、試合時間も止められずにどんどん進んでいく。ゴール前27ヤードだファーストダウンを更新すると、一気にTDを狙うパスを投じるが、DB#14宮川、#24齋藤、ルーキー#28熊谷、ルーキーLB#45菊池と、若手のプレーが光り4thダウンギャンブルのパスはルーキーDB#26森岡がインターセプト。28秒を残してBigBlueに攻撃権が移動するが、ここは無理をせずにプレーで時間を進め、34-3で開幕戦を勝利で飾った。
IBM   BULLS
5 タッチダウン 0
4/5 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
0/0
0/0 フィールドゴール(成功-回数) 1/1
24 1stダウン獲得回数 15
11 ランによる1stダウン獲得回数 7
13 パスによる1stダウン獲得回数 8
4-5 3rdダウンコンヴァージョン(成功-回数) 8-15
469 総獲得ヤード 238
216 ラン獲得ヤード 38
27 ラン 30
253 パス獲得ヤード 200
21-29 パス(成功-試投回数 21-34
0 被インターセプト数 1
6-45 反則(回数-罰退ヤード) 2-15
15:07 攻撃時間 32:53

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 1Q 03:51 Pass 11yds #2 政本 → #84 小林 K #8 小田倉 G 7-0
BULLS 2Q 05:07 FG 35yds #4 畑木 7-3
IBM 2Q 07:20 Pass 9yds #2 政本 → #40 Stanton K #8 小田倉 G 14-3
IBM 2Q 09:08 Pass 34yds #2 政本 → #19 鈴木 K #8 小田倉 G 21:3
IBM 3Q 11:32 Pass 10yds #3 Craft → #9 鈴木 K #8 小田倉 NG 27-3
IBM 4Q 06:43 Rush 22yds #2 政本 K #8 小田倉 G 34-3

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
21 高木 (IBM) 5 27 0 9
30 伊藤 (IBM) 12 124 0 41
2 政本 (IBM) 4 47 1 22
19 鈴木 (IBM) 4 17 0 9
3 Craft (IBM) 1 2 0 2
8 小田倉 (IBM) 1 -1 0 0
1 猿渡 (BULLS) 10 31 0 6
6 藤原 (BULLS) 14 -3 0 7
21 菊池 (BULLS) 6 10 0 9

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
2 政本 (IBM) 17 11 0 127 3 34
3 Craft (IBM) 12 10 0 126 1 27
6 藤原 (BULLS) 34 21 1 200 0 25

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
19 鈴木 (IBM) 5 69 1 34
84 小林 (IBM) 2 38 1 27
40 Stanton (IBM) 2 16 1 9
88 伊藤 (IBM) 4 38 0 13
36 林 (IBM) 2 37 0 27
9 鈴木 (IBM) 2 18 1 10
15 竹村 (IBM) 2 16 0 9
89 円谷 (IBM) 1 8 0 8
82 高田 (IBM) 1 13 0 13
18 太田 (BULLS) 6 64 0 23
44 原 (BULLS) 5 19 0 6
21 菊池 (BULLS) 3 40 0 25
7 加藤 (BULLS) 3 48 0 23
19 森 (BULLS) 1 3 0 3
11 吉田 (BULLS) 3 26 0 15

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
4 畑木 (BULLS) 35 ○         1/1

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
8 小田倉 (IBM) 1 35 0
4 畑木 (BULLS) 5 160 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
9 鈴木 (IBM) 2 62 0
1 猿渡 (BULLS) 1 18 0
19 森 (BULLS) 2 42 0
21 菊池 (BULLS) 2 38 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
6 坂口 (IBM) 1 10
93 佐久間 (IBM) 2 13

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
19 鈴木 (IBM) 1 13 0
9 鈴木 (IBM) 1 9 0
18 上廣 (IBM) 1 5 0
29 宮本 (IBM) 1 6 0
1 猿渡 (BULLS) 1 1 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
26 森岡 (IBM) 1 16 0

最新試合結果

試合予定