個別試合レポート

秋季リーグ戦 試合結果

IBM OBIC
38 3 1st 7 34
14 2nd 14
14 3rd 0
7 4th 13
日時 2017/09/05
Kick off 19:00
試合会場 東京ドーム
2017シーズン Week-1: OBICシーガルズ戦サマリー

パールボウルの再戦となったBigBlueのシーズン開幕戦は、パールボウル以上に激戦で最後まで目が離せない展開となった。試合は、OBICシーガルズ(以下、OBIC)のキックオフで始まる。BigBlueのスターティングQBは#3クラフト。WR#18上廣、WR#81栗原へのロングパスでレッドゾーンまで進むも、OBICの厚い守備に阻まれてK#11佐藤の30ヤードFGで終わる。

一方のOBICは、QB#6菅原が先発。期待のルーキーRB#29李が快走しゴール前までボールを運ぶと、最後はRB#43望月がTDを奪い直ぐさま3-7と逆転する。BigBlueもロングドライブでゴール前まで進むものの、最後の決め手に欠けてTDを奪えず、再びK#11佐藤が今度は34ヤードのFGを狙うが失敗。一方OBICはWR#84西村へのパスで一気に攻め込むと、2Qに入ったところでWR#83水野へ12ヤードTDパスが成功し、3-14と点差を広げる。

2Q最初のBigBlueの攻撃では、QB#3クラフトからTE#40スタントンへミドルパスが通ると、タックルに来るディフェンスを弾き飛ばしながら一気に60ヤードを進みレッドゾーンまで進む。RB#10末吉がさらにゴール前6ヤードまで進めると、最後は再びTE#40スタントンへ6ヤードTDパスが通り10-14と点差を縮める。

しかし直ぐさまOBICは、キックオフリターンでWR#18木下が75ヤードを戻してゴール前24ヤードまで運ぶと、RB#29李がさらにボールを進めて、最後はRB#43望月へ9ヤードTDパスが成功し、10-21と再び点差が広がる。

このあとBigBlueの攻撃では、QB#3クラフトがTE#40スタントンへ28ヤードのパスを通した後QB#2政本が登場。ここでWR#81栗原へ16ヤードパスが成功し敵陣に入ると、WR#19鈴木がゴール前16ヤードまで運ぶ快走を見せる。そして最後は、再びTE#40スタントンへ16ヤードTDパスが成功し、27-21と1TD差まで詰め寄る。この後のOBICの攻撃はDE#34ブルックス、DL#44福岡のQBサックでOBICの攻撃を押さえ、その後はお互いに時間を消費して前半を折り返す。

後半はOBICの攻撃から。厳しいプレッシャーをBigBlueディフェンスは掛けるものの、WR#18木下のパスで大きく前進すると、RB#29李、RB#43望月のランプレーが止まらず、ゴール前3ヤードまで進まれる。その後3rdダウン残り3ヤードから、厳しいラッシュを受けたQB#6菅原は、右エンドゾーンにパスを投じるが、これをBigBlue DB#32小林がインターセプト。さらに、そのままリターンを開始すると、ブロッカーにも恵まれて一気に98ヤードを戻してリターンTDを奪う。これでBigBlueが24-21と逆転すると、試合の流れは大きくBigBlueに傾く。

続くOBICの攻撃をパントで終了させると、次のBigBlueの攻撃では、RB#21髙木のランで前進。再びQBが#2政本に交替すると、自らのキープで敵陣に入り、さらにRB#10末吉がファーストダウン更新の走りを見せる。TE#40スタントンへのパスでゴール前6ヤードまで進むと、最後はQB#2政本が自らキープでエンドゾーンを狙う。OBIC DL#11ジャクソンのタックルを受けながらも、QB#2政本はジャンプしてエンドゾーンに倒れ込みTD。31-21とさらに点差を広げる。

これで完全に試合の流れはBigBlueに傾く。厳しいディフェンスのラッシュに、パスの精度が定まらないOBIC QB#6菅原。4thダウンパントととなる。自陣18ヤードからP#8長尾のパントは、フィールド中央付近まで届き、これをRB#21髙木がキャッチすると一気に50ヤードを戻してゴール前8ヤードまで運ぶ。ここからQB#3クラフトは、RB#10末吉にハンドオフを3回繰り返す。4Qに入り3rdダウン残り1ヤードでは、OLが一気に相手ディフェンスを押し込み、そこに巻き込まれるようにRB#10末吉が1ヤードをダイブしてTDを奪い、38-21と大きくリードを広げる。

しかしOBICも4Q最初のシリーズでQB#6菅原からWR#85萩山へ33ヤードのTDパスが成功。38-28と2ポゼッション差迄詰め寄る。何とかリードを広げたいBigBlueは、RB#21髙木、RB#10末吉のランプレーで時間を消費しながら前進。ゴール前20ヤードまで進むが、4thダウンとなり三度K#11佐藤が登場。しかしこのキックを、DL#23バイロンBJがブロックし、追加点とはならない。

4Q残り3分38秒から10点差を追うOBICは、ゴール前11ヤードまで進むが、ここからTDを狙うパスが通らず、4thダウンでK#49星野が28ヤードのFGを狙う。距離的には問題無かったものの、ラッシュに足下が狂ったかボールは左にそれて失敗。10点差を維持しつつ、4Q残り1分47秒からBigBlueの攻撃が始まる。

OBICもタイムアウトを二つ残しているため、少なくとも一回はダウン更新が必要。しかしダウン更新はならず、OBICの残り2回のタイムアウトは消費させたが、47秒を残して攻撃権はOBICに移る。TDだけでは逆転出来ず、どうしてもTD後のプレーが必要なOBICは、QB#6菅原が果敢にパスで攻め込むものの、試合時間もどんどん流れていく。3rdダウン、エンドゾーンまで35ヤードで、残り9秒からのプレーは、一気にTDを狙いエンドゾーンに走り込むOBICレシーバー陣と、BigBlueのDB陣に向けてのヘイルメリーパス。しかし、時間はどんどん過ぎていき時計が0秒を指したところで、両チームの選手が競り合う中、浮いたボールをTE#89森が倒れながらもTDレシーブ。TFPで2点が追加されても試合結果は変わらないため、OBICはTFPを辞退し試合終了。BigBlueが38-34で、シーズン開幕戦を勝利で飾り、かつOBICから初めて勝利を勝ち取った。
IBM   OBIC
5 タッチダウン 5
5/5 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
4/4
1/3 フィールドゴール(成功-回数) 0/1
21 1stダウン獲得回数 19
10 ランによる1stダウン獲得回数 8
11 パスによる1stダウン獲得回数 11
4-9 3rdダウンコンヴァージョン(成功-回数) 3-7
1-1 4thダウンコンヴァージョン(成功-回数) 0-0
64 総獲得ヤード 58
201 ラン獲得ヤード 122
36 ラン 28
270 パス獲得ヤード 281
18-28 パス(成功-試投回数 16-30
1 被インターセプト数 2
4-15 反則(回数-罰退ヤード) 2-5
25:50 攻撃時間 22:10

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 1Q 03:14 FG 30yds #11 佐藤 3-0
OBIC 1Q 04:58 Rush 4yds #43 望月 K #49 星野 G 3-7
OBIC 2Q 00:07 Pass 12yds #6 菅原 → #83 水野 K #49 星野 G 3-14
IBM 2Q 02:25 Pass 6yds #3 Craft → #40 Stanton K #11 佐藤 G 10-14
OBIC 2Q 03:58 Pass 9yds #6 菅原 → #43 望月 K #49 星野 G 10-21
IBM 2Q 06:00 Pass 16yds #2 政本 → #40 Stanton K #11 佐藤 G 17-21
IBM 3Q 06:16 INTRTD 98yds #32 小林 K #11 佐藤 G 24-21
IBM 3Q 10:30 Rush 6yds #2 政本 K #11 佐藤 G 31-21
IBM 4Q 00:39 Rush 1yd #10 末吉 K #11 佐藤 G 38-21
OBIC 4Q 02:36 Pass 33yds #6 菅原 → #85 萩山 K #49 星野 G 38-28
OBIC 4Q 12:00 Pass 35yds #6 菅原 → #89 森 PAT辞退 38-34

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
10 末吉 (IBM) 15 72 1 14
19 鈴木 (IBM) 5 32 0 18
3 Craft (IBM) 8 42 0 31
21 髙木 (IBM) 6 30 0 10
2 政本 (IBM) 2 25 1 19
29 李 (OBIC) 14 136 0 40
43 望月 (OBIC) 7 20 1 8
6 菅原 (OBIC) 6 -35 0 2
41 成瀬 (OBIC) 1 1 0 1

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
3 Craft (IBM) 22 12 1 191 1 60
40 Stanton (IBM) 1 1 0 30 0 30
2 政本 (IBM) 5 5 0 49 1 16
6 菅原 (OBIC) 30 16 2 281 4 44

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
18 上廣 (IBM) 1 23 0 23
81 栗原 (IBM) 2 46 0 30
10 末吉 (IBM) 2 11 0 8
40 Stanton (IBM) 11 183 2 60
16 梶川 (IBM) 1 5 0 5
19 鈴木 (IBM) 1 2 0 2
18 木下 (OBIC) 2 40 0 22
84 西村 (OBIC) 1 44 0 44
7 池井 (OBIC) 2 40 0 22
83 水野 (OBIC) 1 12 1 12
29 李 (OBIC) 3 8 0 8
43 望月 (OBIC) 1 9 1 9
85 萩山 (OBIC) 3 62 1 33
89 森 (OBIC) 3 66 1 35

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
11 佐藤 (IBM) 30 ○ 44 × 37 ×     1/3
49 星野 (OBIC) 28 ×         0/1

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
11 佐藤 (IBM) 2 73 0
8 長尾 (OBIC) 3 105 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 4 68 0
19 鈴木 (IBM) 1 15 0
18 木下 (OBIC) 3 98 0
23 Byron BJ (OBIC) 1 18 0
7 池井 (OBIC) 2 2 0
1 砂川 (OBIC) 1 0 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
44 福岡 (IBM) 3 25
34 Brooks (IBM) 1 6
33 仲里 (OBIC) 1 6
23 Byron BJ (OBIC) 1 8

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
18 上廣 (IBM) 1 0 0
21 髙木 (IBM) 1 50 0
23 Byron BJ (OBIC) 1 0 0
14 藤本 (OBIC) 0 12 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
22 中山 (IBM) 1 0 0
32 小林 (IBM) 1 98 1
14 藤本 (OBIC) 1 38 0

最新試合結果

試合予定