個別試合レポート

JXBトーナメント 準々決勝 試合結果

IBM DEERS
51 10 1st 7 31
10 2nd 14
15 3rd 3
16 4th 7
日時 2017/11/11
Kick off 17:00
試合会場 横浜スタジアム
2017シーズン JXB QF: LIXILディアーズ戦サマリー

昨シーズンと同じくJXBトーナメント準決勝で対戦するLIXILディアーズ(以下、LIXIL)との試合は、序盤から波乱の幕開けとなった。1Q最初のオフェンスシリーズはLIXILから。1stプレーでのQB#9加藤のパスをDL#92トゥアウがチップすると、それをLB#5コグランがインターセプトすると32ヤードのリターンTDに。しかし直後のキックオフでは、今度はWR#11前田が96ヤードのキックオフリターンTDを決め、波乱の幕開けとなる。

その直後のBigBlueのオフェンスシリーズは、ゴール前9ヤードまで攻め込むも決め手に欠けてK#11佐藤が26ヤードFGを追加。さらに次のLIXILの攻撃は、ゴール前でLB#6坂口がファンブルリカバーし窮地を救う。1Q終盤のBigBlueの攻撃は、WR#85鈴木へのロングパスで一気にゴール前1ヤードまで進むと2Qに入る。RB#10末吉、RB#33森重と突破を狙うが跳ね返され、3rdダウンでスクランブルに出たQB#3クラフトがWR#81栗原へTDパスを通す。しかしLIXILもすかさずQB#9加藤が2ヤードのTDランを決め、17-14と追撃する。

BigBlueディフェンスの奮闘でLIXILをパントに追い込んだ後のBigBlueの攻撃。RB#37伊藤が19ヤードのロングランを見せたあと、さらにWR#85鈴木がパスをキャッチしてゴール前21ヤードまで運ぶ。しかしここからのパスが続けて失敗。4thダウンでK#11佐藤が、この日2本目となる38ヤードFGを決めて、20-14と点差を広げる。

LIXILの攻撃をパントに追い込み、2Q残り1分23秒からのBigBlueの攻撃。QB#3クラフトからWR#81栗原へパスが投じられるが、これを弾きボールが浮いたところを、DB#24佐野がキャッチ。そのまま42ヤードを運びインターセプトリターンTDとなる。TFPキックも成功し、20-21とLIXILがリードをする。残り1分31秒からのBigBlueのハリーアップオフェンスは、パス、ランとテンポ良くボールを運び、ゴール前25ヤードで残り2秒の所でタイムアウトを取り時計を止める。ここでK#11佐藤が登場し、42ヤードFGを狙うが、これは右に外れて失敗。20-21のまま前半を折り返す。

3QはBigBlueの攻撃から再開。自陣20ヤードからの最初のプレーは、RB#10末吉へのハンドオフ。一旦左にでた末吉は、直ぐにカットバックで中央に進路を変更すると、一気に加速しそのまま独走。80ヤードを走りきりTDを奪う。さらにTFPではTE#40スタントンがパワープレーで持ち込み、28-21とする。しかしLIXILもキックオフリターンでボールをWR#18永川がゴール前21ヤードまで戻すと、RB#22白神が12ヤードまで進める。しかしBigBlueディフエンスはTDを許さず、K#14青木の30ヤードFGの3点で抑える。

その直後のキックオフ、今度はリターナーに入ったWR#19鈴木がお返しとばかりに67ヤードを戻してゴール前19ヤードまで戻すと、RB#37伊藤が4ヤードまで進め、最後はWR#18上廣へ4ヤードのTDパスが成功、34-24と点差を広げる。

その後ディフェンス戦が続き、3Q終盤からのBigBlueの攻撃。LIXILの好パントで自陣4ヤードからと厳しいポジションながら、RB#37伊藤のランでダウンを更新すると、RB#10末吉が18ヤードのロングゲイン。さらにWR#85鈴木へのパスでダウンを更新すると、TE#84小林へ31ヤードのパスが成功し、ゴール前17ヤードまで進み、4Qに入る。ここからTE#40スタントンへのパスでゴール前8ヤードまで進み、さらにRB#37伊藤が2ヤード進めてダウンを更新。そして最後は、ラッシュから逃げながらQB#3クラフトが投じたパスをTE#40スタントンがエンドゾーンでキャッチ。42-24とさらに点差を広げる。

しかしLIXILもすかさず反撃。RB#22白神の29ヤードランでゴール前17ヤードまで前進すると、最後はQB#9加藤からホットラインWR#11前田へ16ヤードのTDパスがヒット。42-31となり、リーグ戦での「LIXIL地獄」がよぎる。

次のキックオフをWR#19鈴木が自陣40ヤードまで戻すと、ミドルパスがWR#85鈴木、WR#19鈴木、TE#40スタントンと続けて成功しゴール前34ヤード迄進めると、今度はRB#10末吉が19ヤードまで進める。ここから、WR#19鈴木へのパスで13ヤードまで迫ると、最後も左コーナーに走り込んだWR#19鈴木へ13ヤードTDパスが成功し、49-31と点差を広げる。

4Q中盤からのLIXILの攻撃は、スクランブルに出たQB#9加藤に、LB#5コグランがハードヒット。QB#9加藤がサイドラインへ下がり、QB#12大和田が登場するが、DE#34ブルックスがスクランブルにでようとしたQB#12大和田をロスタックル。これが響き、4thダウンのギャンブルも防ぎきり攻撃権を奪う。

次のシリーズでは、WR#19鈴木がQBの位置に入りワイルドキャットからの攻撃。残念ながらダウン更新はならなかったが、パントでゴール前7ヤードまで押し込みLIXILの攻撃となる。

残り時間も少なくなり、QB#12大和田はパスで前進を狙うが、厳しいプレッシャーを受けると、エンドゾーンでDE#34ブルックスがタックルしセーフティーを奪う。セーフティーのため、再びBigBlueの攻撃となるが、ここはLIXILも3回のタイムアウトを使い時計を止めながら4thダウンパントで攻撃権を奪う。4Q残り1分12秒からのLIXILの攻撃は、再びQB#9加藤が登場。パスで前進を試みるが、スクランブルに出たところを後ろからDL#98森田がタックルするとボールをファンブル。これを前から詰めてきたLB#35高橋がリカバーする。最後は、QB#3クラフトがニーダウンで時計を進め、51-31で勝利を勝ち取った。
IBM   DEERS
6 タッチダウン 4
5/5 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
4/4
1/1 ポイントアフタータッチダウン
2点(成功-回数)
0/0
2/3 フィールドゴール(成功-回数) 1/1
1 セーフティ 0
24 1stダウン獲得回数 12
9 ランによる1stダウン獲得回数 3
13 パスによる1stダウン獲得回数 7
2 相手反則による1stダウン獲得回数 2
7-15 3rdダウンコンヴァージョン(成功-回数) 3-10
1-1 4thダウンコンヴァージョン(成功-回数) 0-1
500 総獲得ヤード 212
228 ラン獲得ヤード 48
36 ラン 21
272 パス獲得ヤード 164
29-40 パス(成功-試投回数 19-34
1 被インターセプト数 1
5-40 反則(回数-罰退ヤード) 3-20
0-0 ファンブル(回数-攻撃権を失った回数) 2-2
27:59 攻撃時間 20:01

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 1Q 00:16 INTRTD 32yds #5 Koghlan K #11 佐藤 G 7-0
DEERS 1Q 00:31 KORTD 96yds #11 前田 K #14 青木 G 7-7
IBM 1Q 02:37 FG 26yds #11 佐藤 10-7
IBM 2Q 01:00 Pass 1yd #3 Craft→#81 栗原 K #11 佐藤 G 17-7
DEERS 2Q 04:35 Rush 2yds #9 加藤 K #14 青木 G 17-14
IBM 2Q 09:55 FG 38yds #11 佐藤 20-14
DEERS 2Q 10:47 INTRTD 42yds #24 佐野 K #14 青木 G 20-21
IBM 3Q 00:21 Rush 80yds #10 末吉 RUN #40 Stanton G 28-21
DEERS 3Q 01:28 FG 30yds #14 青木 28-24
IBM 3Q 02:33 Pass 4yds #3 Craft → #18 上廣 K #14 青木 G 35-24
IBM 4Q 01:30 Pass 6yds #3 Craft → #40 Stanton K #11 佐藤 G 42-24
DEERS 4Q 03:20 Pass 16yds #9 加藤 → #11 前田 K #14 青木 G 42-31
IBM 4Q 05:35 Pass 13yds #3 Craft → #19 鈴木 K #11 佐藤 G 49-31
IBM 4Q 10:14 SAF #34 Brooks 51-31

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
40 Stanton (IBM) 3 18 0 10
37 伊藤 (IBM) 16 67 0 12
10 末吉 (IBM) 8 132 1 80
3 Craft (IBM) 4 14 0 29
2 政本 (IBM) 1 2 0 2
33 森重 (IBM) 1 0 0 0
19 鈴木 (IBM) 2 -1 0 0
Team (IBM) 1 -4 0 0
22 白神 (LIXIL) 8 52 0 29
9 加藤 (LIXIL) 8 9 1 15
32 前川 (LIXIL) 2 1 0 2
12 大和田 (LIXIL) 3 -14 0 0

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
3 Craft (IBM) 40 29 1 272 4 31
9 加藤 (LIXIL) 30 17 1 151 1 24
12 大和田 (LIXIL) 4 2 0 13 0 7

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
40 Stanton (IBM) 9 67 1 15
18 上廣 (IBM) 3 25 1 16
85 鈴木 (IBM) 4 56 0 19
81 栗原 (IBM) 3 11 1 6
84 小林 (IBM) 3 40 0 31
10 末吉 (IBM) 2 8 0 4
37 伊藤 (IBM) 2 35 0 19
19 鈴木 (IBM) 3 30 1 13
15 田邊 (LIXIL) 1 24 0 24
81 杉田 (LIXIL) 2 15 0 9
11 前田 (LIXIL) 4 52 1 23
18 永川 (LIXIL) 3 14 0 9
7 宮本 (LIXIL) 4 29 0 7
83 石毛 (LIXIL) 2 16 0 9
8 長谷川 (LIXIL) 1 1 0 1
84 西川 (LIXIL) 1 -1 0 0
22 白神 (LIXIL) 1 14 0 0

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
11 佐藤 (IBM) 26 ○ 38 ○ 42 ×     2/3
14 青木 (LIXIL) 30 ○         1/1

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
11 佐藤 (IBM) 5 179 0
14 青木 (LIXIL) 5 201 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
19 鈴木 (IBM) 4 131 0
81 栗原 (IBM) 1 -1 0
85 鈴木 (IBM) 1 0 0
11 前田 (LIXIL) 2 118 1
18 永川 (LIXIL) 4 120 0
8 長谷川 (LIXIL) 2 3 0
1 平澤 (LIXIL) 1 15 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
34 Brooks (IBM) 2 12
54 佐藤 (LIXIL) 1 8

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
18 上廣 (IBM) 2 4 0
88 井上 (LIXIL) 2 5 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
5 Coghlan (IBM) 1 32 1
24 佐野 (LIXIL) 1 42 1

FUMBLE RETURN

背番号 members 回数 yards TD
6 坂口 (IBM) 1 0 0
35 高橋 (IBM) 1 0 0

最新試合結果

試合予定