個別試合レポート

パールボウル 準決勝 試合結果

IBM RISE
24 0 1st 0 21
21 2nd 7
0 3rd 0
0 4th 14
3 OT 0
日時 2018/06/10
Kick off 14:00
試合会場 富士通スタジアム川崎
Pearl Bowl Semifinal: vs ノジマ相模原ライズ

パールボウル準決勝の対戦は、3年連続してノジマ相模原ライズ(以下、ノジマ相模原)との対戦となった。台風の影響で冷たい雨が降る中、K#11佐藤のキックオフで試合は始まった。

ノジマ相模原最初の攻撃は、QB#10藤本からWR#15出島へのパスで大きく前進を許すものの、LB#6大滝の好守備でパントで交替する。BigBlue最初の攻撃は、QB#3クラフトが登場。こちらも、TE#40スタントンへロングパスが決まりダウンを更新するものの、その後のパスは失敗が続きパントで交替となる。BigBlueディフェンスは、DL#90遠藤やDL#44福岡のQBサックでノジマ相模原のオフェンスをパントで終わらせるものの、BigBlueオフェンスも、パスの精度が定まらず失敗が続く。

1Qはお互いに無得点のまま1Q終盤ノジマ相模原の攻撃。QBは#11ラフレアに交替していたが、ここでDL#96植村がQBサックを見せ2ヤード後退。試合は、2Qに入る。2Q最初のプレーはダウン更新を狙ったパスをQB#11ラフレアが投じるが、これをLB#5コグランがバレーボールのトスのように弾くと自らキャッチ。そのまま長躯44ヤードを戻し、敵陣32ヤードからBigBlueの攻撃が始まる。RB#37伊藤へのパス、TE#40スタントンのジェットスイープで6ヤード前進しての3rdダウン4ヤード。ダウン更新を狙うと思われたQB#3クラフトは、暫くタイミングとってからゴールライン左隅のWR#82白根へパス。白根は相手DB#22河石と競り合いながらも、高さを生かしてボールをキャッチすると、そのままエンドゾーンに入りTD。待望の先制点を奪う。

続くノジマ相模原の攻撃は、QB#11ラフレアがプレッシャーを受けながらも、WR#85八木へパスが成功しレッドゾーンに迫る。続いてRB#27細野が突進し、ボールはゴール前9ヤードまで進み、3rdダウン残り5ヤード。ラッシュを受け左にロールアウトするQB#11ラフレアは、途中でポスト下でフリーになったWR#1中田を見つけると、TDパスを成功させ同点に追いつく。

同点に追いついたノジマ相模原のキックオフは、WR#81栗原が自陣11ヤードでキャッチ。左サイドに出来たエッジに沿って駆け上がると、持ち前のスピードで一気に相手選手を抜き去り89ヤードのキックオフリターンTDを直ぐさま奪い返す。続くノジマ相模原の攻撃をパントに押さえて、2Q中盤からのBigBlueの攻撃。WR#81栗原へのパスでダウンを更新すると、TE#40スタントンへ続けてパスが通り敵陣に入る。ここから、WR#19鈴木、RB#37伊藤のランで大きく前進し、ゴール前19ヤードでダウンを更新。たまらずノジマ相模原が、タイムアウトを取り、その直後のプレー。QB#3クラフトはスナップを受けると、右に移動しながらタイミングを計ると、エンドゾーン右隅に走り込んだWR#85鈴木へパス。相手DB#34仲島にタックルを受けるものの、鈴木は確実にキャッチしTDを奪い、21-7とさらに点差を広げる。

何とか点差を縮めて後半に繋げたいノジマ相模原だが、DL#96植村がこの日2回目のQBサックで13ヤード下げると、その後の攻撃も続かずパントで交替となる。2Q残り1分04秒からのBigBlueの攻撃も、QB#3クラフトが貪欲に得点を狙いに行くが、ノジマ相模原の守備も厚く、敵陣に入ったところで2Q終了となる。

3QはQB#2政本が登場し、BigBlueの攻撃から始まる。前半のモメンタムを維持したいBigBlueだが、プレーが繋がらず4thダウンパントで交替。ノジマ相模原も、BigBlueディフェンスの厚い守備にやはり4thダウンパントとなる。続くBigBlueの攻撃は、再びパントとなり、ノジマ相模原後半2回目の攻撃。QB#11ラフレアのパスが安定し、ダウンを更新しながら敵陣入る。QB#11ラフレアは、ポケットの中で我慢をして左サイドラインのWR#85八木へパス。しかし、その手前に入ったLB#5コグランが、この日2回目のパスインターセプトで攻撃権を奪う。しかし続くBigBlueの攻撃も、今度はノジマ相模原DL#52鈴木がパスインターセプトを奪い返し、直ぐに攻撃権が移動する。これで流れを掴んだノジマ相模原は、WR#85八木へのパスが続き前進し、ゴール前2ヤードでダウンを更新する。ここからRB#27細野が突進するが、DB#1中谷のロスタックルで1ヤード下がったところで、試合は4Qに入る。再びRB#27細野が突進するが、今度もDB#1中谷がロスタックルを見せて、ボールはゴール前7ヤードまで後退する。しかしここからQB#11ラフレアからWR#85八木へ、右パイロンぎりぎりにTDパスが成功。ノジマ相模原が21-14と点差を縮めてくる。

4Q序盤、BigBlueのパントの後のノジマ相模原最初のプレーは、WR#15出島へのパス。これをキャッチした所に、LB#10小阪田がタックルをすると、右手を入れてボールを掻き出しファンブルフォース。これをLB#6大滝がリカバーしターンオーバーとする。しかし、このチャンスをものに出来ずにBigBlueの攻撃ははパントで終わる。その後、両チームとも4thダウン1ヤードのギャンブルに失敗し、4Q中盤からのBigBlueの攻撃。QB#2政本のキープの後、QB#3クラフトに交替し、3rdダウン6ヤード。スクランブルに出たQB#3クラフトの右手が叩かれ痛恨のファンブルとなり、4Q残り3分16秒からノジマ相模原が攻撃権を得る。ここから、WR#85八木へのパスが通ると、辛くもゴール前6ヤードで止めるが、4thダウンギャンブル残り6ヤードをRB#25東松が走りきり、とうとう同点に追いつく。

4Q残り2分45秒からのBigBlueの攻撃は、時間を使って逃げ切りを図りたいところ。しかし、4thダウンで5ヤードが残りパントで攻撃権がノジマ相模原に移る。ノジマ相模原は、時間を使いながらWR#85八木へのパスで確実に前進。ゴール前18ヤードまで進んだところで、3秒を残してタイムアウトを取る。ここから、逆転サヨナラを狙ったK#13鈴木が35ヤードFGを蹴るが、ラッシュに足下がぶれたかボールはゴールポスト左に外れて4Q終了。試合はオーバータイムへ突入する。

コイントスの結果、ノジマ相模原が最初の攻撃。QB#11ラフレアのスクランブルでダウンを更新した、次のプレー。QB#11ラフレアは、LB#5コグランのタックルを受けて回転しながら、パスを投じるが、それをDB#13神津がインターセプト。ノジマ相模原の攻撃が終わる。続いて、BigBlueの攻撃。25ヤードから始まるため、QB#2政本が入り、RBのランか自らのキープでゴール前2ヤードまで進みダウンは4thダウン。ここでK#11佐藤が登場すると、両チームの大きな声援の中、確実に19ヤードのFGを蹴り込み、オーバータイムに決着を付けた。

苦しい試合を何とか勝ち抜き、これでBigBlueは3年連続3回目のパールボウル進出が決定した。
IBM   RISE
3 タッチダウン 3
3/3 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
3/3
1/1 フィールドゴール(成功-回数) 0/1
16 1stダウン獲得回数 21
8 ランによる1stダウン獲得回数 6
7 パスによる1stダウン獲得回数 12
1 相手反則による1stダウン獲得回数 3
4-12 3rdダウンコンヴァージョン(成功-回数) 6-14
1-2 4thダウンコンヴァージョン(成功-回数) 1-2
289 総獲得ヤード 357
132 ラン獲得ヤード 49
33 ラン 36
157 パス獲得ヤード 308
17-37 パス(成功-試投回数 24-39
1 被インターセプト数 3
6-64 反則(回数-罰退ヤード) 8-40
1-1 ファンブル(回数-攻撃権を失った回数) 1-1
19:05 攻撃時間 28:55

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 2Q 01:11 Pass 26yds #3 Craft → #82 白根 K #11 佐藤 G 7-0
RISE 2Q 05:02 Pass 9yds #11 Laughrea → #1 中田 K #13 鈴木 G 7-7
IBM 2Q 05:14 KORTD 89yds #81 栗原 K #11 佐藤 G 14-7
IBM 2Q 09:31 Pass 13yds #3 Craft → #85 鈴木 K #11 佐藤 G 21-7
RISE 4Q 00:50 Pass 7yds #11 Laughrea → #85 八木 K #13 鈴木 G 21-14
RISE 4Q 09:15 Rush 6yds #25 東松 K #13 鈴木 G 21-21
IBM OT:1 FG 19yds #11 佐藤 24-21

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
21 高木 (IBM) 8 16 0 8
19 鈴木 (IBM) 9 50 0 19
87 伊藤 (IBM) 3 30 0 19
40 Stanton (IBM) 2 8 0 4
3 Craft (IBM) 3 9 0 15
2 政本 (IBM) 7 26 0 14
Team (IBM) 1 -7 0 -7
27 細野 (RISE) 17 27 0 15
10 藤本 (RISE) 3 -13 0 0
20 前島 (RISE) 1 1 0 1
25 東松 (RISE) 4 10 1 6
21 秋山 (RISE) 1 1 0 1
11 Laughrea (RISE) 10 23 0 15

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
3 Craft (IBM) 34 16 1 151 2 26
2 政本 (IBM) 3 1 0 6 0 6
10 藤本 (RISE) 5 4 0 50 0 33
11 Laughrea (RISE) 34 20 3 258 2 45

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
40 Stanton (IBM) 6 75 0 21
84 近江 (IBM) 2 14 0 9
37 伊藤 (IBM) 2 11 0 9
82 白根 (IBM) 1 26 1 26
81 栗原 (IBM) 1 11 0 11
85 鈴木 (IBM) 3 15 1 13
19 鈴木 (IBM) 1 6 0 6
21 高木 (IBM) 1 -1 0 -1
15 出島 (RISE) 2 37 0 33
18 藤本 (RISE) 2 10 0 7
27 細野 (RISE) 2 14 0 10
85 八木 (RISE) 12 188 1 45
1 中田 (RISE) 6 59 1 16

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
11 佐藤 (IBM) 19 ○         1/1
13 鈴木 (RISE) 35 ×         0/1

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
11 佐藤 (IBM) 7 239 1
13 鈴木 (RISE) 6 271 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 3 120 1
21 高木 (IBM) 1 17 0
20 前島 (RISE) 2 43 0
15 出島 (RISE) 2 31 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
90 遠藤 (IBM) 2 17
44 福岡 (IBM) 1 5
95 樫本 (IBM) 1 13

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
21 高木 (IBM) 1 0 0
18 上廣 (IBM) 1 2 0
25 東松 (RISE) 1 9 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
5 Coghlan (IBM) 2 55 0
13 神津 (IBM) 1 0 0
52 鈴木 (RISE) 1 1 0

FUMBLE RETURN

背番号 members 回数 yards TD
6 大滝 (IBM) 1 11 0
5 田中 (RISE) 1 0 0

最新試合結果