個別試合レポート

秋季リーグ戦 試合結果

IBM FRONTIERS
6 0 1st 7 41
0 2nd 14
0 3rd 13
6 4th 7
日時 2018/08/26
Kick off 14:30
試合会場 富士通スタジアム川崎
連日の厳しい猛暑の中、試合はBigBlue K#11佐藤のキックオフから始まった。タッチバックとなり自陣25ヤードからの富士通の攻撃は、新加入のQB#3バードソンが登場。今シーズLBからRBにコンバートしたRB#16ニクソンの好走でダウンを更新。このニクソンのランが止まらず敵陣に入るが、ここでLB#5コグランのQBサックで大きく下げるとパントで攻撃権が移動する。

続くBigBlueのオーブニングドライブは、パス失敗の後、QB#2政本がスクランブルで走り出たところをボールをファンブルし富士通に攻撃が移動する。ゴール前27ヤードからの富士通の攻撃は、WR#86森田、WR#81中村とパスが通り、最後はRB#16ニクソンがTDを奪う。続くBigBlueの攻撃では、WR#84近江へパスが続けて通りダウンを更新すると、相手の反則もありゴール前5ヤードでダウンを更新する。しかしここからQB#2政本がエンドゾーンを狙うが、ここでもファンブルフォースを受け攻撃権が移動する。

試合は2Qに入り、富士通自陣14ヤードからの攻撃。RB#16ニクソンのランが止められず敵陣に入ると、QB#3バードソングのキープに最後もRB#16ニクソンが飛び込み2本目のTDを奪われる。何とか反撃の切っ掛けを掴みたいBigBlueは、TE#40スタントンへのパスでリズムを掴むと、WR#89円谷、WR#16梶川、RB#19鈴木とパスが通り、ゴール前14ヤードでファーストダウンを更新する。ここからRB#21髙木、RB#28伊藤とエンドゾーンを狙うが届かない。4thダウン残り4ヤード、ゴール前8ヤードからのギャンブルは、QB#2政本がラッシュを受けスプリントアウトしながらパスを投じるがこれが失敗。追加点を奪えない。

逆に富士通は、自陣8ヤードからの厳しい状況から、QB#3バードソングのスクランブルで失地を回復すると、RB#16ニクソンが一気にレッドゾーンまでボーれを運び、最後もRB#16ニクソンが1ヤードを飛び込み3回目のTDを奪い、前半を折り返す。

3QはBigBlueの攻撃から始まったが、最初、二回目のシリーズ共にダウン更新出来ずパントで交替する。富士通二回目のシリーズは、自陣37ヤードから始まったが、WR#86森田へのパスで敵陣に入ると、今度はRB#33高口がタックルを交わして31ヤードを走りきりTDを奪う。

続くBigBlueの攻撃では、WR#14前田へのパスが連続して成功して前進するが、3rdダウンではやや無理な体勢から投げたパスをインターセプトされてしまう。次の富士通の攻撃は4thダウンロングとなり、富士通は46ヤードFGを狙うがこれは失敗する。

BigBlueは、TE#40スタントンへのパスとランアフターキャッチで敵陣に入るが、ここからのパスが精度に欠きギャンブルも失敗。富士通もBigBlueディフェンスの厳しいラッシュにパス失敗が続くが、ラッシュを受けスプリントアウトしながらQB#3バードソングが投じたパスは、エンドゾーンに駆け込むWR#81中村にヒット。さらに追加点を奪われる。

3Q終盤から始まった富士通の攻撃では、ボールをRB#30金に集め、早くもクロックマネージメントに入る。DL#34ブルックス、DL#44福岡、LB#33加藤とロングゲインを許さないタックルを見せるが、ダウンは更新されると、最後もRB#30金が14ヤードを駆け抜けてTDを奪う。

4Q中盤からのBigBlueの攻撃は、RB#21髙木のランでダウンを更新すると、この日好調なWR#84近江に続けてロングパスがヒットしゴール前2ヤードまで前進する。QB#2政本は、TDを目指してエンドゾーンに駆け込みレシーバーにパスを投じるが失敗が続き、とうとう4thダウンに。ロングスナップを受けると、エンドゾーンのレシーバーを探すと、正面に走り込んできたWR#14前田へパス。これをDB#31奥野と競り合いながらもキャッチし待望のTDを奪う。残念ながら、TFPキックは失敗し6-41となった。この後の富士通の攻撃はランで時計を進め、このまま試合は終了した。
IBM   FRONTIERS
1 タッチダウン 6
0/1 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
5/6
0/0 フィールドゴール(成功-回数) 0/1
15 1stダウン獲得回数 23
3 ランによる1stダウン獲得回数 17
11 パスによる1stダウン獲得回数 4
1 相手反則による1stダウン獲得回数 2
5-15 3rdダウンコンヴァージョン(成功-回数) 6-11
1-3 4thダウンコンヴァージョン(成功-回数) 0-0
280 総獲得ヤード 472
69 ラン獲得ヤード 346
22 ラン 42
211 パス獲得ヤード 126
21-45 パス(成功-試投回数 10-20
1 被インターセプト数 0
5-30 反則(回数-罰退ヤード) 6-55
3-2 ファンブル(回数-攻撃権を失った回数) 0-0
21:29 攻撃時間 26:31

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
FRONTIERS 1Q 05:06 Rush 14yds #6 Nixon K #11 西村 G 0-7
FRONTIERS 2Q 04:10 Rush 3yds #6 Nixon K #11 西村 G 0-14
FRONTIERS 2Q 10:51 Rush 1yd #6 Nixon K #11 西村 G 0-21
FRONTIERS 3Q 04:22 Rush 31yds #33 高口 K #11 西村 NG 0-27
FRONTIERS 3Q 09:40 Pass 34yds #3 Birdsong → #81 中村 K #11 西村 G 0-34
FRONTIERS 4Q 02:57 Rush 14yds #30 金 K #11 西村 G 0-41
IBM 4Q 09:56 Pass 2yds #2 政本 → #14 前田 K #11 佐藤 NG 6-41

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
2 政本 (IBM) 6 23 0 7
21 髙木 (IBM) 9 25 0 5
19 鈴木 (IBM) 3 8 0 5
28 伊藤 (IBM) 3 1 0 3
40 Stanton (IBM) 1 12 0 12
16 Nixon (富士通) 17 214 3 44
3 Birdsong (富士通) 7 29 0 27
33 高口 (富士通) 9 55 1 31
84 猪熊 (富士通) 1 -3 0 0
30 金 (富士通) 7 51 1 20
12 平本 (富士通) 1 0 0 0

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
2 政本 (IBM) 45 21 1 211 1 26
3 Birdsong (富士通) 19 10 0 126 1 34
12 平本 (富士通) 1 0 0 0 0 0

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
84 近江 (IBM) 7 78 0 26
21 髙木 (IBM) 2 16 0 11
16 梶川 (IBM) 2 15 0 8
40 Stanton (IBM) 5 65 0 22
89 円谷 (IBM) 1 4 0 4
19 鈴木 (IBM) 1 23 0 23
14 前田 (IBM) 3 10 1 5
1 強 (富士通) 1 14 0 14
9 宣本 (富士通) 1 8 0 8
86 森田 (富士通) 3 38 0 30
81 中村 (富士通) 4 51 1 34
89 福井 (富士通) 1 15 0 15

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
11 西村 (富士通) 46 ○         1/1

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
11 佐藤 (IBM) 6 198 0
39 吉田 (富士通) 4 185 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 6 155 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
5 Coghlan (IBM) 1 10

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 1 15 0
21 髙木 (IBM) 1 6 0
83 中村 (IBM) 1 6 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
31 奥野 (富士通) 1 7 0

FUMBLE RETURN

背番号 members 回数 yards TD
5 Mathis (富士通) 1 0 0
7 藤田 (富士通) 1 0 0

最新試合結果

試合予定