個別試合レポート

Japan X Bowl 試合結果

IBM FRONTIERS
18 6 1st 14 35
3 2nd 7
3 3rd 7
6 4th 7
日時 2018/12/17
Kick off 19:00
試合会場 東京ドーム
JXB 32nd: vs 富士通フロンティアーズ
昨年に続き、二年連続三回目の対戦となった、富士通フロンティアーズ(以下、富士通)とのJapan X Bowl(JXB)。コイントスで勝ったBigBlueは、前半のリターンを選択。富士通K#97納所のキックを、RB#21高木が自陣48ヤードまで大きく戻して試合が始まる。

先発QB#2政本は、WR#84近江に続けてパスを通してダウンを更新すると、今度はRB#21高木、RB#19鈴木、そして自らのランでダウンを更新しながら前進し、テンポ良くゴール前13ヤードまで進む。ここからパスでTDを狙うが富士通DBのマークも厳しく、4thダウンではK#11佐藤が30ヤードFGを蹴り込み、まずは3-0と先制する。しかし富士通も、2ndダウン自陣33ヤードから、ハンドオフを受けたRB#16ニクソンが中央を抜けると、そのまま67ヤードを独走しTD。あっと言う間に、3-7と逆転されてしまう。

スクイズキック気味に蹴られたボールを、TE#40スタントンがキャッチすると50ヤード迄戻してのBigBlue 2回目の攻撃。このシリーズではTE#40スタントンに36ヤードパスが成功して一気に敵陣15ヤードまでまた進むが、今回も相手ディフェンスが厳しくエンドゾーンまでボールを運べず、再びK#11佐藤が登場。36ヤードFGを成功させ、6-7と1点差に縮める。

富士通2回目のシリーズは、QB#3バードソンのQBキープで敵陣に入ると、RB#16ニクソンがロングゲインでゴール前16ヤード迄前進。最後はQB#3バードソンが自ら飛び込み、TDを奪う。

4thダウンパントで終了したBigBlueのシリーズ中に試合は2Qに入る。富士通の攻撃を、DB#41森岡、LB#33加藤の好タックルで4thダウンパントに抑えるが、BigBlue次のシリーズも4thダウンパント。このパントをWR#84猪熊が55ヤード戻して、敵陣29ヤードから富士通の攻撃が始まる。DL#34ブルックスが-8ヤードのQBサックで押し戻すが、ここでもRB#16ニクソンのランが止められずTDを奪われる。

BigBlueも、QB#2政本からTE#40スタントン、RB#21高木、WR#84近江とパスが成功。自らのキープもロングゲインとなり、ゴール前29ヤードまで進むが、4thダウンとなりこの試合3回目の46ヤードFGをK#佐藤が成功させ、9-21とする。

これ以上の失点は踏みとどまりたいBigBlueディフェンスは、LB#5コグラン、DL#93佐久間の好タックルでQB#3バードソンを止め、4thダウンパントで終わる。2Q残り39秒からのBigBlueオフェンスは、WR#14前田へのパスの後、RB#21高木のラン、QB#2政本のスクランブルとタイムアウト出時計を止めながら進むが、そのまま時計は流れてしまう。一度は2Q終了かと思われたが、残り2秒から自陣41ヤードからのファーストダウンプレーが行われ、WR#18上廣へのパスが通りエンドゾーンを目指すが、タックルされて前半は終了する。

3Q後半は富士通の攻撃から。RB#16ニクソン、QB#3バードソンのランに、WR#86森田へのパスで一気にゴール前14ヤードまで前進すると、RB#16ニクソンがボールーを進めた後、最後はTE#89福井へTDパスが成功し点差が広がる。続くBigBlueの攻撃では、WR#84近江へのパスが続けて成功しゴール前32ヤード迄進むが、今回もここから攻め手に欠け4thダウンで49ヤードFGを狙う。K#11佐藤のキックは、距離は十分だったがボールがゴールを外れて失敗となる。その直後の富士通自陣32ヤードからの最初のプレー、厳しいラッシュを受けて無理な体勢からQB#3バードソンが投じたパスを、DB#10小阪田がインターセプト。敵陣38ヤードからのファーストダウンの攻撃となる。

ここでQBでQB#3クラフトが登場。自らのスクランブルで一気にゴール前12ヤードまで進むが、ここからのパスカバーが厳しく、このシリーズも4thダウンでFG。K#11佐藤が、今度は31ヤードFGを成功させ、12-28とする。この後、お互いに4thダウンパントの交換となり、試合も4Qに入る。

4Q最初の富士通の攻撃は、RB#16ニクソンのランが止まらずに、じりじりと前進を許してしまう。さらにQB#3バードソンが23ヤードを進むと、最後はRB#16ニクソンが8ヤードを飛び込み、この試合3本目のTDを奪い12-35と点差がさらに広がる。

BigBlueは、QB#3クラフトが、WR#85鈴木、TE#88細谷、WR#81栗原とターゲットを広げてテンポ良く前進。しかしゴール前22ヤード4thダウン1ヤードとなり、ここでギャンブルでダウン更新を狙う。QB#3クラフトから左サイドラインを上がるWR#82白根へパスが投じられるものの、DB#23奥田のマークに合い失敗する。続く富士通の攻撃派、DL#96植村のQBサックで大きく後退させ4thダウンパント。相手の反則もあり、自陣48ヤード4Q残り2分41秒からBigBlueの攻撃が始まる。

WR#84近江へのパスで敵陣に入ると、さらにWR#14前田へのパスでゴール前21ヤードでファーストダウンを更新する。ここからターゲットを探すQB#3クラフトは、正面にエンドゾーンのTE#40スタントンへパス。DB#7藤田と競り合いながらもTE#40スタントンがジャンプしてキャッチし、そのままエンドゾーンに二人が倒れ込みTDを奪う。TFPでは、2点を狙いWR#14前田へパスが投じられるが、僅かにエンドゾーンに届かず失敗。18-35となる。残り時間は、富士通がニーダウンで時計を流し、そのまま試合終了となった。
IBM   FRONTIERS
1 タッチダウン 5
0/0 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
5/5
0/1 ポイントアフタータッチダウン
2点(成功-回数)
0/0
4/5 フィールドゴール(成功-回数) 0/0
20 1stダウン獲得回数 17
6 ランによる1stダウン獲得回数 12
14 パスによる1stダウン獲得回数 4
0 相手反則による1stダウン獲得回数 1
3-13 3rdダウンコンヴァージョン(成功-回数) 4-9
1-2 4thダウンコンヴァージョン(成功-回数) 0-0
370 総獲得ヤード 351
94 ラン獲得ヤード 258
26 ラン 32
276 パス獲得ヤード 93
25-40 パス(成功-試投回数 10-17
0 被インターセプト数 1
8-52 反則(回数-罰退ヤード) 3-35
25:46 攻撃時間 22:14

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 1Q 04:38 FG 30yds #11 佐藤 3-0
FRONTIERS 1Q 05:36 Rush 67yds #16 Nixon K #11 西村 G 3-7
IBM 1Q 07:32 FG 36yds #11 佐藤 6-7
FRONTIERS 1Q 10:17 Rush 12yds #3 Birdsong K #11 西村 G 6-14
FRONTIERS 2Q 06:57 Rush 16yds #16 Nixon K #11 西村 G 6-21
IBM 2Q 10:42 FG 46yds 9-21
FRONTIERS 3Q 03:31 Pass 3yds #3 Birdsong → #89 福井 K #11 西村 G 9-28
IBM 3Q 08:11 FG 31yds #11 佐藤 12-28
FRONTIERS 4Q 05:03 Rush 8yds #16 Nixon K #11 西村 G 12-35
IBM 4Q 10:34 Pass 21yds #3 Craft → #40 Stanton PASS #3 Craft → #14 前田 NG 18-35

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
21 髙木 (IBM) 8 26 0 9
2 政本 (IBM) 9 38 0 28
19 鈴木 (IBM) 5 8 0 6
3 Craft (IBM) 4 22 0 29
16 Nixon (富士通) 17 196 3 67
3 Birdsong (富士通) 9 86 1 30
30 金 (富士通) 3 -12 0 2
Team (富士通) 3 -12 0 0

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
2 政本 (IBM) 21 14 0 160 0 36
3 Craft (IBM) 19 11 0 116 1 21
3 Birdsong (富士通) 17 10 1 93 1 41

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
84 近江 (IBM) 6 67 0 18
40 Stanton (IBM) 9 114 1 36
14 前田 (IBM) 3 17 0 8
21 髙木 (IBM) 1 10 0 10
82 白根 (IBM) 2 12 0 7
18 上廣 (IBM) 2 34 0 13
85 鈴木 (IBM) 1 5 0 5
81 栗原 (IBM) 1 17 0 17
81 中村 (富士通) 2 15 0 10
22 岩松 (富士通) 2 16 0 12
16 Nixon (富士通) 3 8 0 9
89 福井 (富士通) 2 13 1 10
86 森田 (富士通) 1 41 0 41

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
11 佐藤 (IBM) 30 ○ 36 ○ 46 ○ 49 × 31 ○ 4/5

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
11 佐藤 (IBM) 3 120 0
39 吉田 (富士通) 4 156 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
21 髙木 (IBM) 2 56 0
40 Stanton (IBM) 2 20 0
81 栗原 (IBM) 2 35 0
86 森田 (富士通) 1 20 0
92 高谷 (富士通) 3 0 0
84 猪熊 (富士通) 1 8 0
81 中村 (富士通) 1 0 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
88 大橋 (富士通) 1 10

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
81 栗原 (IBM) 3 -5 0
84 猪熊 (富士通) 2 56 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
10 小阪田 (IBM) 1 22 0

最新試合結果

試合予定