個別試合レポート

First Stage 試合結果

IBM FRONTIERS
20 14 1st 3 24
3 2nd 7
3 3rd 14
0 4th 0
日時 2012/08/30
Kick off 19:00
試合会場 東京ドーム
BigBlueのルーキーK#8小田倉のキックオフで始まった富士通フロンティアーズとの開幕戦。最初の富士通の攻撃をロスゲインの4thダウンパントに押さえると、期待のルーキーQB#3クラフトが登場する。UCLA出身の本格派QBの期待に違わず、WR#17小川へのパスを皮切りに、ルーキーRB#10末吉、WR#1岸と続けてパスを通し、最後はやはりルーキーのTE#40スタントンへ11ヤードのTDパスが決まり先制点を挙げる。

続く富士通のオフェンスは、WR#4宜本からWR#17秋山への32ヤードフリーフリッカーパスが決まり、大きく前進を許してしまう。しかし相手の反則もありBigBlueディフェンスはFGの3点にこのシリーズを押さえる。

QB#3クラフト2回目のオフェンスシリーズも、パスがWR#18高木、WR#17小川、RB#10末吉、ルーキーWR#16梶川とノーミスで成功していく。最後は再びWR#40スタントンへ4ヤードTDパスが決まり、14-3と点差を広げる。

1Q終盤から再びBigBlueのオフェンス。再びQB#3クラフトのパスが冴え、WR#89円谷に続けてパスが成功し、敵陣49ヤードに入ったところで2Qに入る。サイドが変わったところで、初めてQB#3クラフトのパスが失敗する。さらに4thダウン残り3ヤードでギャンブルを試みるが、このパスも失敗。ここから富士通にモメンタムが傾き始める。

自陣44ヤードからファーストダウンを得た富士通は、TE#88大橋へのパスとRB#32後藤のランでダウンを更新すると、BigBlueの反則もありゴール前6ヤードでファーストダウンを獲得する。ここでQB#19吉田からWR#4宜本へのTDパスが決まり、14-10と点差を詰められる。

再びモメンタムを取り戻したいBigBlue。しかしターゲットが見つからずスクランブルに出たQB#3クラフトがタックルを受けてボールをファンブル。相手に攻撃権が移るものの、相手のサードダウンのプレーをLB#13北村がロスタックルでピンチを救い再びBigBlueに攻撃権が移動する。

再びTDへの期待が高まるが、反則による罰退もありこのシリーズはK#8小田倉の47ヤードFGで終わる。さらに、次のシリーズではQB#3クラフトのパスがインターセプトされ1プレーで攻守交代。しかし続く富士通の攻撃は、今度はルーキーDB#25面條がインターセプトをして攻撃権を再び奪い返す。BigBlueは残り1分余りから追加点を狙うが、厳しい富士通のディフェンスもあり、17-10のまま前半を折り返す。

3Q最初のBigBlueオフェンス。WR#17小川へ17ヤードのロングパスが決まり、一気に敵陣に進みファーストダウンを獲得する。しかし、この日好調なQB#3クラフトのパスは、ここで3回続けて失敗。この試合BigBlue初めてのパントをP#11井田が蹴り攻撃権が移動する。

続く富士通の攻撃は、BigBlueディフェンスのパスデイフェンスが相手の攻撃を防ぎ4thダウンパントに追い込む。しかし、このパントをリターナーに入ったWR#16梶川がファンブル。これを富士通がリカバーし、BigBlue陣内21ヤードで再びファーストダウンを獲得する。ここからWR#81中村へ21ヤードのTDパスが1プレーで決まり、富士通が同点に追いつく。

同点に追いつかれたがQB#3クラフトが再びオフェンスのリズムを掴み、この日好調2TDを上げているTE#40スタントンへ18ヤードのパスが決まり敵陣に進む。さらにTE#40スタントンへ21ヤードのパスが決まり、ゴール前6ヤードでファーストダウンを獲得する。TDの期待が高まるが、富士通ディフェンスも激しい守備を見せ4thダウンで3ヤードの場面。再びK#8小田倉が登場し、25ヤードFGを成功させ20-17と再びリードを奪う。

しかし、次のキックオフでは、K#8小田倉が2回続けてアウトオブバウンズの反則で5ヤードずつ交替しながら蹴り直し。3回目のキックは富士通にBigBlue陣内46ヤードまで戻されてしまう。ここから、WR#81中村へ20ヤードのパスを通されると、今度はTE#87大矢へ26ヤードのTDパスが通り、直ぐに20-24と逆転を許してしまう。

4Qに入り、傾き掛けたモメンタムが再びBigBlueに戻る。QB#3クラフトのパスが成功し、ゴール前16ヤードでファーストダウンを獲得。WR#16梶川への5ヤードパスで前進した2ndダウンの攻撃。ハンドオフを受けてオープンに流れるRB#10末吉は、ここからエンドゾーンに走り込んだWR#1岸へTDのパスを投げるが、これを富士通DB#7藤田がインターセプト。得点のチャンスを失する。

BigBlueディフェンスも富士通の攻撃を抑え、追加点を許さずに試合は進み、4Q残り2分を切ったところで再びBigBlueのオフェンスシリーズ。ゴール前7ヤードからの厳しい状況ながら、RB#10末吉、WR#17小川、TE#40スタントンへパスを通すが、富士通ディフェンスの厚い守備を破ることが出来ずタイムアップ。後一歩で勝利を掴めずに試合終了となった。
IBM   FRONTIERS
2 タッチダウン 3
2/2 ポイントアフタータッチダウン
1点(成功-回数)
3/3
2/2 フィールドゴール(成功-回数) 1/1
29 1stダウン獲得回数 12
5 ランによる1stダウン獲得回数 3
24 パスによる1stダウン獲得回数 8
0 相手反則による1stダウン獲得回数 1
508 総獲得ヤード 233
69 ラン獲得ヤード 10
24 ラン 24
439 パス獲得ヤード 223
49-61 パス(成功-試投回数 15-23
3 被インターセプト数 1
7-26 反則(回数-罰退ヤード) 4-30
2-2 ファンブル(回数-攻撃権を失った回数) 0-0
30:13 攻撃時間 17:47

得点経過

TEAM TIME PLAY PLAYER(S) PAT PLAYER(S) G/NG Score
IBM 1Q 02:51 PASS 11yds #3 クラフト→#40 スタントン K #8 小田倉 G 7-0
FRONTIERS 1Q 05:11 FG 35yds #11 西村 7-3
IBM 1Q 09:13 PASS 4yds #3 クラフト→#40 スタントン K #8 小田倉 G 14-3
FRONTIERS 2Q 03:43 PASS 6yds #19 吉田→#4 宣本 K #11 西村 G 14-10
IBM 2Q 10:02 FG 47yds #8 小田倉 17-10
FRONTIERS 3Q 02:52 PASS 21yds #19 吉田→#81 中村 K #11 西村 G 17-17
IBM 3Q 08:18 FG 25yds #8 小田倉 20-17
FRONTIERS 3Q 08:59 PASS 20yds #18 出原→#87 大矢 K #11 西村 20-24

RUSHING

背番号 members Att yards TD LG
10 末吉 (IBM) 11 61 0 27
24 中野 (IBM) 2 8 0 6
3 Craft (IBM) 9 15 0 8
0 TEAM (IBM) 2 -15 0 0
6 神山 (富士通) 4 -5 0 1
18 出原 (富士通) 3 1 0 5
28 進士 (富士通) 4 -1 0 2
30 金 (富士通) 1 0 0 0
19 吉田 (富士通) 7 5 0 9
32 後藤 (富士通) 3 20 0 11
38 大橋 (富士通) 1 -8 0 -8
0 TEAM (富士通) 1 -2 0 -2

PASSING

背番号 members Att COMP INT yards TD LG
3 Craft (IBM) 60 49 2 439 2 27
10 末吉 (IBM) 1 0 1 0 0 0
14 多川 (IBM) 1 0 1 0 0 0
18 出原 (富士通) 8 4 1 75 1 26
4 宣本 (富士通) 1 1 0 32 0 23
19 吉田 (富士通) 14 10 0 116 2 24

RECEIVING

背番号 members NO yards TD LG
17 小川 (IBM) 9 76 0 21
10 末吉 (IBM) 8 77 0 20
1 岸 (IBM) 5 38 0 13
40 Stanton (IBM) 7 81 2 21
18 高木 (IBM) 9 75 0 27
16 梶川 (IBM) 3 19 0 8
89 円谷 (IBM) 3 21 0 8
39 中濱 (IBM) 1 7 0 7
24 中野 (IBM) 2 13 0 8
80 瀧 (IBM) 2 32 0 19
38 大橋 (富士通) 5 41 0 13
30 金 (富士通) 1 6 0 0
4 宣本 (富士通) 3 38 1 18
88 中村 (富士通) 2 47 1 26
87 大矢 (富士通) 2 44 1 24

FIELD GOAL

背番号 members 1 2 3 4 5 ATT-GOOD
8 小田倉 (IBM) 47 ○ 25 ○       2/2
11 西村 (富士通) 35 ○         1/1

PUNT

背番号 members 回数 yards TB
11 井田 (IBM) 2 46 0
10 後藤 (富士通) 8 258 0

KICK OFF RETURN

背番号 members 回数 yards TD
16 高木 (IBM) 3 75 0
40 Stanton (IBM) 2 7 0
30 金 (富士通) 2 62 0
6 神山 (富士通) 2 30 0
18 強 (富士通) 1 24 0

QB SACK

背番号 members 回数 yards
9 鄭 (IBM) 1 6
42 吉津 (IBM) 1 8
92 諸星 (IBM) 1 4
94 木村 (富士通) 1 8
97 岩熊 (富士通) 1 7

PUNT RETURN

背番号 members 回数 yards TD
16 梶川 (IBM) 4 0 0
1 岸 (IBM) 2 0 0
5 青木 (富士通) 1 0 0

INTERCEPTION

背番号 members 回数 yards TD
25 面條 (IBM) 1 0 0
34 樋田 (富士通) 1 9 0
7 藤田 (富士通) 1 0 0
2 佐藤 (富士通) 1 0 0

FUMBLE RETURN

背番号 members 回数 yards TD
41 木下 (富士通) 1 0 0
35 竹内 (富士通) 1 0 0

最新試合結果

試合予定