2018年 新体制について

2018/03/25

本日、株式会社ドーム様の会場をお借りし、2017年シーズン納会・2018年シーズンのキックオフパーティーを開催いたしました。その中で、今シーズンのビジョン・体制が発表されました。

●理念・ビジョンについて

《理念》
Innovation that matters 
「我々はアメリカンフットボールを通じて
社会そして地域にイノベーションを起こします。」

さらなるイノベーションの最大化のために、ホームグラウンドのつくば市への移転が決定いたしました。

〈つくば市移転の目的〉
  1. 産学官連携の最大化
  2. 学生や地元市民との共同プロジェクト
  3. 筑波大学アスレチックデパートメントとの密接な連携や発信
米国IBMが提唱するスポーツの3大改革ポイントである、ファンエンゲージメント、チームパフォーマンス分析、スタジアムの最適化、などといった観点を軸に、地域社会へ貢献していけるようチーム一丸となって活動してまいります。

●新ヘッドコーチの就任について

2010年よりヘッドコーチを務めて参りました、山田晋三がヘッドコーチを退任いたします。代わりに今シーズンより、2012年よりQBとして、また、オフェンスコーチを務めてまいりました、ケビン・クラフトがヘッドコーチに就任いたします。
尚、山田晋三はシニアディレクターとして今後もチーム活動に携わってまいります。
山田 晋三
シニアディレクター
ケビン クラフト
ヘッドコーチ

●新幹部について

以下のメンバーが2018年チーム幹部として、チームを牽引し「日本一」を目指します。

<< 2018年 チーム幹部 >>
キャプテン
中谷 祥吾
バイスキャプテン
森田 修平
オフェンスキャプテン
ジョン スタントン
ディフェンスキャプテン
ケビン コグラン

いよいよ新しいシーズンが始まります。
皆様のより一層のご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

アーカイブ