Kevin Craft専任ヘッドコーチ就任のお知らせ

2021/04/30


2012年にIBM BIG BLUEに入部して以来、QBとしてチームのオフェンスのみならず、IBM BIG BLUEは勿論、Xリーグを始めとする日本のアメリカンフットボール界に大きな変革と影響を与えてきたKevin Craftが、昨シーズンで選手を引退し今シーズンからはヘッドコーチ(HC)として専任し、新たな挑戦を始めることになりました。

アメリカのメジャーカレッジ出身初めてのQBとして2012年にIBM BIG BLUEに加入したCraft HCですが、そのデビューは鮮烈でデビュー初年度にXリーグのパッシング記録を更新すると、3シーズン目となる2014年にはIBM BIG BLUEのJapan X Bowl初出場の原動力となりました。2016年の春季パールボウルでは、チーム史上初の優勝に貢献すると、以後は秋季リーグ戦のJapan X Bowlトーナメント常連チームに引き上げ、2017年、2018年にもJapan X Bowl出場を成し遂げています。2018年からは、選手、オフェンスコーディネター、ヘッドコーチの一人三役でチームを牽引してきましたが、昨シーズンで選手としては引退し、今シーズンからヘッドコーチに専念することで、更なる変革を目指すことになりました。

IBM BIG BLUE 2021が、Kevin Craft HCの下どの様に変革していくか、是非秋季リーグ戦にご注目下さい。

アーカイブ

BIGBLUE PARTNERS

 
 
  • UOS
  • 日立チャンネルソリューションズ株式会社
  • PM Global