2015シーズンロースター公開

2015/08/15

2015シーズンのメンバーを公開しました。今シーズンのルーキー(移籍、再登録含む)は15名。ルーキー及びポジション変更の選手も含めて、今シーズンの注目点をポジション毎に紹介します。
  • QB (ルーキー1名)
    ルーキーとして、昨シーズン法政大学のオフェンスをリードした#14近藤選手が加入。学生時代はパッシングに定評があり、#3クラフト選手の系譜を受け継ぐことが期待されますが、#4多川選手同様ランにも高い評価があり、丁度二人の先輩QBを補完する位置にいると言えます。
  • RB (ルーキー2名)
    #10末吉選手、#21髙木選手が中心と予想されるRBユニットに、立命館大学で活躍した#24鈴木(恵)選手が加入。さらにスピードランナーである#36鈴木(友)選手にも期待が掛かります。唯一の重量級ランナーである#30鈴木(J)選手とともに、「鈴木トリオ」の活躍が、今シーズンのBigBlueグランドアタックのキープレーか?
  • WR/TE/SB
    ルーキー加入は無かったものの、昨シーズンDBとして活躍した#17中島選手が番号変更と共に慣れ親しんだWRのポジションへ移動。NFLE等で活躍した実績で、今シーズンのロングターゲットの一番候補です。BigBlueオフェンスの鍵を握るポジションだけに、これまでの経験値をどれだけ発揮できるかが、今シーズンの勝負所となるでしょう。
  • OL (ルーキー3名)
    #66伊藤選手(135kg)、#73福元選手(150kg)、#76秋葉選手(120kg)と、重量級選手が新たに加入したOLは、昨シーズンの平均体重113kgを10kg上回る123kgと厚みを増しました。シーズン毎に、QBクラフト選手との呼吸も合う様になり、今シーズンは更なる破壊力で再びLIXIL撃破となるか。期待が掛かるポジションです。
  • DL (ルーキー3名)
    昨シーズンで引退したトゥファーガ選手の後を埋めるのは、ノースウェスタン大学出身のイートン選手。本来のポジションはLBですが、そのサイズとスピードはDLとしても十分脅威となります。さらに、ルーキーの#60坂口選手、#95樫本選手に加えて、OLから#90赤石選手と#98青木選手がコンバートされ、総勢11名のユニットとなり、昨年以上にローテーションの可用性が向上しました。
  • LB (ルーキー2名)
    注目株は#9星田(浩)選手。これまで関西で活躍しており、そのプレーには定評のある選手。DLユニットが厚くなった分、LBの自由度はアップするはずで、重量級ルーキー#45佐藤選手も加わり、昨シーズンまでの課題であった、よりスクリメージラインに近い場所でのタックルが可能になります。上位チームとの差を縮めるためにはランプレー対策が必須であり、その為に一番活躍が期待されるユニットと言えます。
  • DB (ルーキー4名)
    関西で活躍していた#26星田(光)選手は、#9星田(浩)選手との兄弟での活躍が期待される注目選手の一人。さらに、春の試合で気を吐いた#5齋藤選手、昨シーズン法政大学の守備の要であった#29佐野選手、そして慶応義塾大学で活躍した#42大松選手と、元気な選手が加わり、パスディフェンスに磨きが掛かります。今シーズンのライバルチームはパスオフェンスが多いと予想されるため、DBユニットの活躍が試合の分かれ目となる可能性がさらに大きくなります。
  • Specialist
    BigBlueのキッキングゲームを牽引する#8小田倉選手。キックだけでは無く、キックカバーでは自らタックルするシーンが何度も見られましたが、今シーズンは是非キックに集中して貰いたいところです。
今シーズンも力のある有望な選手が加わり、3週間後の初戦に向けて準備を進めているところです。昨年以上の結果を残すためにも、今シーズンのBigBlueへ沢山のご声援をお願いいたします。

アーカイブ