チーム活動再開のご報告

2011/03/28

20110530_1.jpg
東日本大震災発生から2週間が過ぎましたが、未だに多くの皆様が厳しい状況にあることと思います。被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げると共に、一日も早い復興をチーム一同お祈りいたします。
3月11日の震災直後に、チームメンバー・関係者の無事を確認いたしました。しかし、その後余震や原子力発電所の事故が続く中、交通機関や社会状況が不確定であったことや、こういう時期だからこそメンバー一人一人がまずは自分の家族、友人知人、そして被災地のお客様への支援が優先するという考えから、翌日12日から予定されていました今シーズンのチーム全体練習を当分の間中止することにいたしました。
以後、3月21日に予定しておりました、フラッグフットボールイベントの中止も含めて、チーム活動は停止し、自主トレーニングの形で今シーズンの準備を進めて参りました。
その後震災から二週間が経過し、未だ状況には不安定な部分もありますが、一定の定常状態に回復したとの判断から、この週末26日よりBigBlueとしては2011年シーズンスタートとなるチーム活動を再開いたしました。
Xリーグ所属チームとして、BigBlueにまず出来ることは「アメリカンフットボールを通して、皆様に元気になっていただく」事だと考えています。現在予定されています今シーズン春の交流戦については、今後予定変更の可能性がありますが、まずはゲームを通して皆様に「元気」を伝えることが出来るように、チーム力向上に努めていきたいと考えています。
また、試合以外の場面でも今後被災地に向けて何か支援が出来ないか、現在チームで検討を始めています。具体的な内容が決定した時にはお知らせいたしますので、是非多くの皆様のご支援をお願いいたします。
今シーズンも、是非多くの皆様からのご声援とご支援を、IBM BigBlueにお願いいたします。

アーカイブ