All X League 2016に、BigBlueから4選手が選出されました

2017/01/29

1月28日都内ホテルにて「X Leaue Award 2016」が開催され、X-Leagueのベストメンバーである「All X League 2016」や、その他選手、チームの表彰が行われました。IBM BigBlueからは、以下の4選手がAll X-League 2016として選出されました。2017年シーズンは、さらに多くの選手が活躍し選出されるよう、更なる挑戦と前進を目指します。
 
[ オフェンス ]    
 
RB#10 末吉智一  

TE#40 ジョン スタントン

2年連続3回目の選出。今シーズンは春から走り方の変革を進め、「当たり負けない走り」から「当たり勝つ走り」へ大きく成長。オフェンス力パワーアップの中核を担う活躍を見せてくれました。   2年振り3回目の選出。頼れるインサイドレシーバーとして、ますます円熟味を増したプレーは、QBクラフト選手とのホットラインとして、ダウン更新のための定番プレーとなりました。

[ ディフェンス ]
   
 
DL#2 ライキーム イェイツ   DE#34 ジェームス ブルックス
ルーキーとして初の選出。課題であったランディフェンスの切り札として、インサイドだけで無くアウトサイドでのプレーでも非凡な能力を見せ、相手を圧倒。それ故今回納得の選出です。   3年連続3回目の選出。BigBlueディフェンスのシンボル的存在であり、心優しき頼れる「野獣(ビースト)」。パールボウル優勝に導いたパスブロックやQBサック等、八面六臂の活躍でした。
     

アーカイブ