2019年1月の壁紙を「ファンクラブ」に追加しました

2018/12/30

2019年1月の壁紙を「ファンクラブ」→「BigBlue 壁紙2019年」に追加しました。

素材は、第32回Japan X Bowl決勝富士通戦から、パスレシーブ後、RAC(ラン・アフター・キャッチ)で前進する、今シーズン活躍したルーキーWR#84近江選手です。Xリーグ屈指の陣容を誇るBigBlueレシーバー陣ですが、その中でも近江選手はルーキーながらもTE#40スタントン選手に次ぐ成績を残し、メインターゲットの一人として活躍しました。来シーズン、さらに厚みを増すことが予想されるレシーバー陣の中で、今年以上の活躍がBigBlue躍進の鍵になることは間違いありません。

残念ながら、今シーズンもJapan X Bowlでシーズンが終了したBigBlue。来シーズンから始まる新しいリーグ方式では、8チームのリーグ戦(各チーム7試合)を戦い、上位4チームにのみJapan X Bowlトーナメント出場権が与えられます。最低でも4勝、確実にするには5勝以上が必要と思われ、今シーズン以上に厳しいリーグ戦が予想されます。チームとしてはオフに入っているものの、すでに選手は来シーズンに向けて個別トレーニングを始めています。是非、2019年シーズンも、IBM BigBlueへこれまで以上のご声援をお願いいたします。
 

アーカイブ