#17小川、#72村上、両選手が日本代表候補選手に

2011/06/01

日本アメリカンフットボール協会から、今年7月に開催予定の第四回アメリカンフットボール世界選手権オーストリア大会2011に向けて、79名の日本代表候補選手が 発表されました。先の5月10日に発表された26名の一次選出選手に加えての追加招集となります。IBM BigBlueからは、一次で選出されたWR#17小川選手に続き、OL#72村上選手が今回も選出されました。また、山田ヘッドコーチがスペシャルチー ムコーチとして、オペレーションの大東さんがマネージャーとして、日本代表チームをサポートする予定です。

全日本代表チームは、今週末から強化練習をスタート。6月19日に川崎球場で予定されています壮行試合(全日本vsオール法政大+オール日本大)を 経て、翌日20日に45名の代表選手が決定されます。45名の選手とチームコーチ・スタッフは、その後最終調整を行い、7月6日に大会の行われるオースト リアに向けて出発する予定です。

全日本チームは、一次予選では7月9日に初戦オーストリアと対戦。続いて、11日にフランス、13日にカナダと対戦する予定です(会場は全てグラー ツ)。その後ウィーンに移動し、一次予選の結果により15日の7位/3位決定戦、16日の5位/優勝決定戦にのぞみ、7月19日に帰国予定です。

WR#17 小川 道洋 選手 OL#72 村上 崇就 選手 山田 晋三 ヘッドコーチ 大東 美穂
オペレーションスタッフ

アーカイブ