2ndステージのスケジュールについて

2014/10/20

1stステージ最後の対戦は、富士通がノジマ相模原を7-0で破り地区1位を確定。その結果BigBlueは東地区2位で2ndステージへ進むことになりました。1stステージの全試合終了後、各地区の順位は以下の様に確定しています。
東地区 (East Div.) 中地区 (Central Div.) 西地区 (West Div.)
富士通フロンティアーズ LIXIL ディアーズ エレコム神戸ファイニーズ
IBM BigBlue オービックシーガルズ パナソニックインパルス
ノジマ相模原ライズ アサヒビールシルバースター アサヒ飲料チャレンジャーズ
東京ガスクリエイターズ オール三菱ライオンズ アズワンブラックイーグルス
明治安田パイレーツ BULLS 名古屋サイクロンズ
ハリケーンズ 太陽ビルマネージメントクレーンズ 西宮ブルーインズ

この結果、BigBlueは2ndステージの第二節、第三節に以下の予定でアサヒ飲料、LIXILと対戦いたします。

  • アサヒ飲料 vs LIXIL
    11月1日(土) 14:30 K/O 於:エキスポフラッシュフィールド
  • アサヒ飲料 vs BigBlue
    11月9日(日) 14:30 K/O 於:王子スタジアム
  • LIXIL vs BigBlue
    11月16日(日) 14:30 K/O 於:横浜スタジアム

アサヒ飲料との公式戦での対戦は初めとなりますが、2003年8月にはプレシーズンゲームとして名古屋の瑞穂競技場での対戦記録があります。試合に先立ち中部地区のフットボール振興を兼ねて両チームコーチによるクリニックを開催。当時のDavid Stant H/C (現、慶応大学H/C)がワイドスプレッド隊形のオフェンス講義等を実施しました。残念ながら、試合結果は7-45の完敗。あれから11年が過ぎ、どちらのチームの選手、コーチは大きく変わっており、BigBlueには山田ヘッドコーチを筆頭にアサヒ飲料でのチーム経験者も多く所属しています。地の利を生かしてアサヒ飲料が勝利するか、相手の手の内を知り尽くしたBigBlueが勝利するか、どちらのチームにとっても負けられない一戦になります。

LIXILとは、昨年までの鹿島ディアーズ時代にリーグ戦(1stステージ)で9回対戦し9敗と難度も苦汁を飲まされた相手です。しかし昨年の2ndステージで対戦したときには、これまでの鬱憤を晴らすように56-35で初めて勝利を勝ち取りました。当然相手も、昨年の雪辱に燃えてこの試合に臨むことでしょう。さらに新体制初年度でチーム強化にも成功し、2年振りに1stステージを1位で通過。勢いもあるだけに、BigBlueとしても昨年の勝利はリセットして新たな戦術準備が必要になります。2ndステージで2勝すれば1位通過が確定します。仮に1勝1敗でワイルドカードを期待する場合は、1stステージでの勝ち星が多い上位チームに勝利することが、順位確定上有利になります。ですから、この試合は絶対に落とせない試合となります。

2ndステージでのBigBlueの活躍に、どうか沢山のご声援をお願いいたします。

アーカイブ