2016シーズン納会兼2017シーズンキックオフ開催

2017/03/19

すでに2017年シーズンの活動を始めているBigBlueですが、昨日都内にて2016シーズンの納会と2017シーズンのキックオフを、スポンサー企業様をお迎えして開催いたしました。会の初めには、武藤部長から昨シーズンのご支援に感謝すると共に、日本IBM創立80周年となる今シーズンを「変革の年」にして、チームとして大きく飛躍するシーズンにするという力強いメッセージをいただきました。続いて田崎後援会副会長の御発声で乾杯を行いこの日のパーティーが始まりました。

途中、今シーズンバイスキャプテンを務める森田選手から、昨シーズンの反省と今シーズンに賭ける意気込みが発表され、続いて山田ヘッドコーチから昨シーズンのチーム表彰者が発表されました。新人賞はクラフト選手以上の活躍でチームを牽引した#14政本選手。アンサングヒーロー賞は、今シーズンDLからOLにコンバートされ、オフェンスを支えた#55林選手。そしてチームMVPには、昨シーズン成長著しくBigBlueのグランドアタックを支えた#10末吉選手に贈られました。

山田晋三ヘッドコーチからは、昨シーズン以上に今シーズンはチームの変革を通して日本のフットボールを変革していくというメッセージが出されました。今後「SINZO'S FILE」等の場を通して、その内容はお伝えしていく予定です。

お開きの前には、天谷OB会会長のご提案により、昨年急逝されたBigBlue元スタッフでありXリーグスタッフとしてもお世話になった和田雅幸氏に全員で黙祷をささげた後、一本締めで今シーズンの躍進を祈念してお開きとなりました。一月後に始まるBigBlueの2017シーズンに、是非御期待ください。
武藤部長による開会の辞。様々な変革を実行していく力強いメッセージをいただきました。 田崎後援会長による乾杯のご挨拶。日本一達成に向けて、熱い期待とご声援をいただきました。
森田選手からは、昨シーズンのあと半歩の悔しさを、今シーズンは一歩前に出ると強い決意が表明されました。 今シーズンのチーム表彰者を発表する、山田晋三ヘッドコーチ。以下の三選手が受賞しました。
新人賞は、#14政本選手。クラフト選手不在の間、補って余り有る活躍を見せてチームを牽引しました。 アンサングヒーロー賞は、#55林選手へ。DLからOLに転向しましたが、OTとしてオフェンスを支えました。 MVPは#10末吉選手。RBとして一段成長し、オフェンスの核としてランナーとしてもレシーバーとしても活躍しました。
発表の前に手違いで自分の写真が画面に表示されてしまい、苦笑いの中記念のパネルを受け取る林選手。 この日末吉選手は都合により不在でしたが、MVPの副賞として(株)AIT様から「東京湾ディナークルーズ」が送られました。
山田HCからも、昨シーズン以上に今シーズンはBigBlueが変革し、それによって他を圧倒するチームになる事が伝えられました。 昨年急逝された元スタッフの和田雅幸氏へ全員で黙祷をささげた後、天谷OB会会長による一本締めをもってお開きとなりました。

アーカイブ