Story of BBFamily: DL #91 定方 雄太選手

2020/07/17

「明るく、元気に、前向きに、日本一へ」

2019年シーズンからBIG BLUEに加入した定方選手。若手が多いDLパートをお父さんのようにやさしく見守っている印象が強いサディさん(チームメイトからの愛称)ですが、実はビジネスパーソンとしてすごい人という噂を聞き、話を聞いてみました!(聞き手: 広報担当清水)
 

ビジネスもアメフトも両方本気で向き合いたい

清水:サディさんは平日のお仕事は何をされているのですか?

定方:プルデンシャル生命保険株式会社(以下、「プルデンシャル」)という企業でマネージャーをしています。
今のメインの仕事内容は採用や育成で、自分で人材を探して採用をして、入社したメンバーを育成しています。営業社員は自分を含めて皆ヘッドハンティングで入社していて、自分は現在6年目です。

清水:転職したきっかけは何だったのですか?

定方:当時、アサヒビールシルバースター(以下、「シルバースター」)というチームで主将をしていて、高校生の頃から目指していた日本一になれず主将をおりたタイミングで、ちょうどプルデンシャル生命がヘッドハンティングしてくれて。

それまではアメフト中心に人生を送っていたけど、このままアメフト中心でいいのかなと思い、やっぱりビジネスもアメフトも両方本気で向き合いたいと思い転職しました。

 

明るく、元気に、前向きに。

清水:仕事をしているときはどんな時が楽しいですか?

定方:表彰されるときかな。特に自分が採用した営業マンが表彰・称賛されると自分のこと以上に嬉しい。
育成は人が関わるから大変だけど、自分が一緒に働きたいと思って採用した人だから情熱をかけて育成ができるんですよね。

清水:なるほど~。サディさんの「一緒に働きたい」人ってどんな人ですか?

定方:明るくて、元気で、前向きな人!
これは自分が入社したときに支社長から言われた言葉で、めちゃくちゃ大事にしています。
やっぱり暗くて元気がなくて後ろ向きな人より一緒に働いて楽しいはずですから。

清水:たしかに...

定方:だからその3つだけは今でも大切にしています。
実は簡単そうだけど、意外と大変で。うまくいかないときは暗くもなるし。
ただ明るく元気で前向きな人にはチャンスが訪れると思っているから、明るく元気に前向きに働けるように営業所の空気や雰囲気だけは良くしたいと思っていますね。

 

日本一への想いとジョン選手との絆

清水:シルバースターからBIG BLUEに移籍されたのはなぜだったのですか?

定方:実は移籍ではなくて、一度引退しているんです。
シルバースターで一度引退した時に、上智大学からコーチのオファーをいただいたので、アメフトに恩返しをするつもりで大学のコーチを始めました。ですがコーチとして大学生を教えているうちに、選手としてもう一度日本一に向き合いたいという思いが芽生えてきたんです。
上智大学は関東二部リーグにいて一部昇格を目指しているチームなんですが、自分が教えたことにすごく目を輝かせて聞いてくれて、ものすごく吸収してくれるんですよ。
現役選手に戻った今でもコーチを続けていますが、目標に対して全力で取り組む学生の姿に、逆に自分が勇気をもらっています。

清水:大学生に感化されて選手へ復帰されたのですね。
X1リーグの中にも様々なチームがありますが、その中でもなぜBIG BLUEへ?

定方:二つ理由があって、一つは日本一を狙えるチームが良かったから。
もう一つはジョン選手(TE#40)が誘ってくれたから(笑)

清水:そうなんですか?!

定方:そう(笑)もともとシルバースター時代から交流はありました。
2018シーズンの終了後にジョン選手の結婚式に参列したのですが、その時の席次表に一言「2019年BIG BLUE recruit target」と書いてあって。
引退していたのにジョン選手がずっと誘ってくれていたのが大きかったですね。

BIG BLUEで日本一になる

清水:実際にBIG BLUEに入ってみてどうですか?

定方:感じるのはやっぱり価値観や文化の違い。
BIG BLUEは幹部が全員20代で、社会人5年目くらいまでの人たちがすごくパワーがあるチームだと思います。
また、新人が毎年たくさん入部してくれてどんどん人が入れ替わるので、若いチームだというのはすごく実感していますね。雰囲気もとても前向きにアメフトをしているなと感じます。
ただ、英語が多すぎるのはちょっと大変ですね(笑)(BIG BLUEのミーティングは、すべて英語で行われます)
 

清水:サディさんの今後のビジョンについて教えてください!

定方:日本一になる、それだけ。そうじゃないと復帰した意味がないですし、BIG BLUEでやっている意味もない。
また、アメフトが強いチームはアメフトだけでなく仕事も一流だと思っているので、アメフトでも仕事でも輝いている人がBIG BLUEに増えてほしいなと思います。 なので、まずは自分がロールモデルになるために、アメフトで日本一になって、仕事では支社長として日本一の支社にします。
そしてライスボウルに出ます!
(聞き手: 広報 清水)
(聞き手:広報清水)

[ 定方選手略歴 ]

  • 2008年3月 専修大学卒業
  • 2008年4月 アサヒビールシルバースター入部
  • 2012年4月 アサヒビールシルバースター主将就任
  • 2014年    シーズン終了後、主将退任
  • 2017年    シーズン終了後、選手引退
  • 2019年4月 IBM BIG BLUEにて選手復帰
[ 前回インタビュー(WR#85鈴木選手) ] [次回インタビュー(LB#22中山選手 奥様 りささん)]

アーカイブ