ライスボウル トーナメント進出条件

2021/10/18

第四節までの対戦が終了し、現在のリーグ戦順位は、全勝のオービック、パナソニック、富士通(勝点12)の3チームに続き、4位エレコム神戸(勝点4)、5位のノジマ相模原、東京ガス(勝点3)、7位のIBM (勝点1)、そしてここまで試合辞退をしていたオール三菱という順位になっています。リーグ戦残り3試合では、上位4チーム(オービック、パナソニック、富士通、エレコム神戸)と、下位4チーム(ノジマ相模原、東京ガス、IBM、オール三菱)が、それぞれのグループ内で総当たりの直接対決をすることになります。

この中で、現在勝点12を上げている3チームは、現時点でリーグ戦4位以上が以下の様に確定するため、ライスボウルトーナメント進出が決定しています。
  1. 下位4チームの残り3試合の結果、最多勝点の可能性は、ノジマ相模原か東京ガスが残り3試合全勝した場合の勝点12
  2. 上位3チームは、いずれかのチームが残り3試合全敗の場合は、勝点12でノジマ相模原か東京ガスと並ぶ可能性がある。しかし、上位3チームは、どちらのチームとも既に直接対決で勝利しておりリーグ戦順位は上回るため、エレコム神戸が残り全勝(勝点13)してもリーグ戦4位以上は変わらない
  3. エレコム神戸が全勝出来ない場合には勝点12を上回らないため、この場合は3位以上が確定する
    例: 2勝1分でも獲得勝点は7のため、合計でも11となり現在の勝点12を上回らない

従って、第五節以降の3試合では、残り一枠のトーナメント進出を賭けて、エレコム神戸、ノジマ相模原、東京ガス、BIG BLUE、オール三菱の5チームがサバイバルレースを繰り広げることになります。エレコム神戸以外は、どのチームも自力でのトーナメント進出は確定出来ず、3戦全勝、あるいは2勝のうえ、他チームの結果によって順位が確定します。

BIG BLUEのトーナメント進出の可能性は、エレコム神戸を勝点で上回る事(*1)が絶対条件となり、その上で以下の条件が発生します。
(*1)エレコム神戸と勝点で並んだ場合、得失点差あるいは抽選で順位決定(以下同様)

  1. BIG BLUEが3勝(勝点10)し、かつエレコム神戸が勝点9以下となる場合
    ※この時ノジマ相模原/東京ガスは、最大でも勝点9、オール三菱は勝点6となりBIG BLUEが上回る
  2. BIG BLUEが2勝(勝点7)し、かつ
    1. オール三菱が2勝(勝点6)
    2. ノジマ相模原/東京ガスが1勝ずつ(勝点6)
    3. エレコム神戸の勝点が6以下
ここまで残念ながら勝ち星の無いBIG BLUEは、残り3試合を全勝する事が必須条件となります。中々課題が解決しないシーズンとなりましたが、まずは次節オール三菱ライオンズ戦に向けて気持ちを切り替えて準備し、ライスボウルトーナメント進出に向けて、必ず勝利を勝ち取ります。残りリーグ戦3試合でも、多くのご声援をお願いいたします。

アーカイブ

BIGBLUE PARTNERS

 
 
  • UOS
  • 日立チャンネルソリューションズ株式会社
  • PM Global