ノジマ相模原ライズ戦 ゲーム後のコメント

2017/06/07

IBM BigBlue 27-19 ノジマ相模原ライズ

  • HC 山田 晋三:
    選手、コーチ、スタッフ全員の勝利。ゲームではいろんなことがあると想定して準備をしてきたおかげでどんな状況でも浮ついたり、落ち込んだりせずにプレーできたのが良かった。ライズは素晴らしいチーム。秋はもっと強くなってくるのは間違いないので我々もレベルアップしたい。
  • #21 RB 高木 稜〈Rushing 42yard、Receiving 65yards、Passing 31yardsを記録〉:
    ライズ戦はODK全てが上手く機能し、最後まで気の抜けない総力戦でした。
    その中でもオフェンスはケビンを中心に決めたゲームプランが奏功したと思います。様々な体型からフィールドを大きく使えました。個人的には特にLB#57の田中選手にフォーカスし対策してきた結果が少しはでたと感じています。
    次戦決勝の東京ドームではRBで勝ったと言われるような活躍が出来るよう頑張ります。応援の程よろしくお願いします。
  • #5 LB コグラン ケビン〈インターセプトし15yardsのリターンを記録〉:
    皆様応援ありがとうございました!!!
    気持ちが入った最高な試合をみせられたのではないかと思います。!
    ロングパスを通されることやQBに走られる場面も多かったですが、ビッグプレーも多く、ゴール前での粘りも非常に良かったと思います。パールボウルではもっと活躍できるよう最高の準備をして、完封勝利します!
    東京ドームでも熱いご声援よろしくおねがいします!

アーカイブ